•  
  • メール
最終更新日 2016年10月4日
ページID 023163印刷

2016年10月4日 常陸太田市と連携 中野区内で朝採り新鮮野菜を販売

公共交通を活用した貨客混載による農産物販路拡大事業スタートセレモニー

中野区では、観光・体験、経済、環境交流を進めていくため、この趣旨に賛同が得られた自治体との間で「なかの里・まち連携宣言」を平成21年3月に行い、物産展やバスツアーなどさまざまな交流事業を実施してきました。この度、なかの里・まち連携自治体のひとつである茨城県常陸太田市が開設した「道の駅ひたちおおた」を拠点とした新たな経済交流事業を行うことになり、本日、そのスタートセレモニーが行われました。

この事業は常陸太田市内の農家の朝採り新鮮野菜や旬の果物等を、道の駅ひたちおおたに集約し、高速バス(茨城交通)のトランクを活用し、中野区内の商店等向けに定期的に配送する事業です。今日は、常陸太田市から到着したバスと運ばれてきた野菜を前にセレモニーが行われ、常陸太田市の大久保太一市長は「農家の皆さんが心を込めて野菜をつくりました。多くの中野区のみなさんにご賞味いただければと思います。」と挨拶し、中野区長(田中大輔)は「いろいろな方の知恵や力が結集した大変よい事業。この事業を通じて、常陸太田市と中野区との人的、文化的、経済的な交流がより濃いものになり、相互発展の道が開けていくことになれば素晴らしいと思います。」と語りました。

今日のセレモニーには常陸太田市の生産者(農家)の方5名や、運搬する茨城交通株式会社代表取締役の任田正史さん、販売する丸正ニューフーズ代表取締役の飯塚忠治さん(野方南口店、野方北口店で販売)らも出席しました。

常陸太田市の野菜の写真
常陸太田市の野菜
バスから野菜を下している様子
バスから野菜をおろしている様子
セレモニーの様子
セレモニーの様子

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート