•  
  • メール
最終更新日 2016年5月9日
ページID 022492印刷

2016年4月27日 熊本県へ新たに派遣する職員の壮行会を行いました

応急危険度判定員として派遣された職員の活動報告と、熊本県へ新たに派遣する職員の壮行会

4月27日、熊本県に4月22日から26日まで被災建築物応急危険度判定員として派遣された職員の活動報告と、熊本県へ新たに派遣する職員の壮行会がありました。

応急危険度判定員として派遣された職員の活動報告

区職員が現地滞在中の3日間で行った応急危険度判定は99棟。家屋のほとんどが瓦屋根のある木造家屋であり、その大半で瓦の落下が見受けられ、全壊したところもあったそうです。また、敷地境界のブロック塀やプロパンガス、電気温水器、空調室外機などの設備も多く倒れていたとのこと。

新たに派遣する職員の壮行会

職員2人(管理職)を新たに被災地へ派遣するため、壮行会を行いました。区長からは被災地支援について、「区がより効果的に支援できる手立てを探ることが大切である。今後の支援のあり方を考えていくために、被災地の現状、特に自治体の状況をよく把握すること。また、防災等の観点から、中野区でも生かせるような知見を得ることもできると思う。管理職としてしっかりと把握、対応を行ってきてほしい」との話がありました。

今回の職員派遣は4月28日に現地へ向かい、5月2日に帰庁予定です。初日は八代市、2日目以降は熊本市、阿蘇郡などの各自治体の状況把握等を行う予定です。

壮行会の様子
区長の話を聞く派遣される職員

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート