•  
  • メール
最終更新日 2015年8月28日
ページID 021347印刷

2015年8月25日 「西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟決起大会」が開催されました

  8月25日(火曜日)に野方区民ホール(野方5丁目3番1号)で「西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟決起大会」が開催されました。これは、区内を東西に横断する同線の中井駅~井荻駅間にある「開かずの踏切」の解消を目指す決起大会です。「開かずの踏切」とは、1時間当たり40分以上遮断されている踏切のこと。沿線地域では、交通渋滞や踏切事故の危険性、地域の分断などの切実な問題を抱えています。
 期成同盟は、中野区内の区民や団体、中野区議会などで構成されていて、「開かずの踏切」の解消に向けて、これまでも決起大会や、関係機関への要望活動などを行ってきました。それらの活動が実を結び、中井駅~野方駅間については、昨年から連続立体交差に向けた工事が始まりました。しかし、野方駅~井荻駅間については、連続立体交差事業の早期実現の見通しがいまだに立っておらず、「開かずの踏切」の1日も早い解消を望む声が沿線地域から上がっています。

 今回で5回目の開催となったこの決起大会。会場には約250人が集まり、「野方駅~井荻駅間の連続立体交差事業の早期実現を図ること」や「連続立体交差事業に関し、安定した財源を確保すること」などを記した決議を採択しました。大会の最後には、参加者全員で「頑張ろう」の唱和を行い、会場は熱気に包まれました。
 今後は国土交通省や財務省、西武鉄道などに、採択された決議文を提出するとともに、当日の熱気や地元の熱意を伝え、「開かずの踏切」の解消に向けて協力を要請する予定です。

  • 大会当日の決議文全文については、 添付ファイルの「大会決議」をごらんください。

「頑張ろう」の唱和を行う参加者たちの写真
「頑張ろう」の唱和を行う参加者たち

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 広報係

区役所4階 4-5窓口

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート