•  
  • メール
最終更新日 2015年8月12日
ページID 021282印刷

2015年8月12日 国際交流協会 外国人小中学生の日本語スピーチ発表会8月19日(水曜日)開催

中野区国際交流協会 夏休み子ども日本語クラス 外国人小中学生の日本語スピーチ発表会

中野区国際交流協会では、学校の夏休み期間を利用して7月22日~8月19日(全12回)まで、外国にルーツを持つ子ども達のための「夏休み子ども日本語クラス」を開講しております。区内小・中学校等に通う児童や生徒、及び高等学校進学を目指す子ども達が暑い中、懸命に日本語の勉強に取り組んでいます。

昨年の発表会の写真
昨年のやったね!の会

このクラスは、外国籍及び帰国者で日本語の不自由な子ども達が、一日でも早く日本語を習得することで、学校での学習を少しでも円滑にし、友人関係を培い、安定した暮らしができるようにという願いから、2002年にスタートしました。

最終日には、12回の学習成果を発表するため「やったね!の会」と題して、一人ずつ短いスピーチをすることにしています。子ども達の来日の時期や年齢もそれぞれ異なり、学んでいる内容も違いますが、それぞれの日本語の力でいきいきと話してくれることでしょう。

つきましては、下記のとおり閉講式「やったね!の会」での公開スピーチを開催します。一人でも多くの方に子ども達の勉強の成果を見ていただき、一緒に励ましていただければ幸いです。

日時、場所

日時

8月19日(水曜日) 午前10時~12時

場所

なかのZERO西館3階 会議室1(中野区中野2-9-7)

中野区国際交流協会

1989年、中野区が設立。設立当初は、外国人と地域に住む日本人住民との区民交流や友好都市との交流を主に推し進めてきましたが、近年、定住外国人の増加に伴い多文化共生社会の実現に向けて、ボランティアとともに住民としての外国人に対する支援に取り組んでいます。ボランティア活動者数は年間で延べ人数5,000人、日本語講座やイベントに参加した外国人は7,600人を超えます。

中野区国際交流協会(ANIC)(新しいウィンドウで開きます。)

子ども日本語クラス

2002年頃から、外国人の定住化や国際結婚の増加により、当協会で大人向けに開講していた『日本語講座』に小中学生が急増し、2002年の夏休みに初めて『夏休み子ども日本語クラス』を開設しました。今年で13回目になります。この間に、2003年からは『春休み子ども日本語クラス』、2004年から『火曜日子どもクラス』、2009年から『木曜日子ども日本語クラス』を開設。熱心なボランティアの指導に支えられ、今まで約350人が学び巣立っていきました。昨年度、「子ども日本語クラス」では、延べ2120人の子どもたちが学習しました。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート