•  
  • メール
最終更新日 2015年1月19日
ページID 020397印刷

2015年1月18日 区の職員が、税・国保料の滞納世帯を戸別訪問

 1月18日(日曜日)、区の管理職と採用1年目、2年目職員などが、滞納された住民税と国民健康保険料を徴収するため、戸別に訪問をしました。

 住民税・国民健康保険料をきちんと納めて頂くため、また納期内納付の大切さを直接お伝えするために今回の訪問を実施しました。

 訪問に従事した職員は合計138人。事前に研修を行い、ミスのない徴収が出来るよう地図やリストを準備しました。
 訪問した滞納世帯は、およそ3000世帯で、うち115世帯から約315万円の納付を受けました。また、144世帯から約475万円を近日中に納付する約束を頂けました。

 住民税や国民健康保険料は区が区民の皆様に適切なサービスを提供するための貴重な財源となります。今後も、納付の公平性を損なわぬよう、滞納対策に取り組んでいきます。
 

当日の朝礼の様子
当日の出発式の様子
職員を激励する区長
職員を激励する区長

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート