•  
  • メール
最終更新日 2014年4月14日
ページID 017710印刷

2014年4月11日 みなかみ町にて環境と観光に関する協定書などを締結しました

締結式
締結式

 4月11日(金曜日)、群馬県みなかみ町において、中野区とみなかみ町と須川牧野農業協同組合との環境交流に係る協定書、中野区とみなかみ町との観光交流に関する覚書の締結式を行いました。

 環境交流は、須川牧野農業協同組合の所有する牧場跡地に植林することによって、温暖化防止の取り組み(二酸化炭素の排出抑制)の一環としてカーボン・オフセットを行うことについての協定です。
 ”中野の森”と名付けた15ha(ヘクタール)の土地に、区民からの寄付金も受け5年かけて植林していきます。

看板
中野の森プロジェクトの看板

 観光交流は、中野区とみなかみ町がすでに結んでいる「なかの里・まち連携」を基本に、さらに観光交流を促進していく目的で締結しました。
 この覚書によって、中野区民がみなかみ町に観光に訪れた場合は、利用料金が10パーセント割引になるという特典もつきました。

 締結式後、”中野の森”へ移動して、中野の森プロジェクトの看板除幕式を行いました。(写真のとおり)
 ”中野の森”は、標高900メートルに位置し、周囲の山々を見渡せる素晴らしい眺望の土地です。
 そこに設置された中野の森プロジェクトの看板には、この事業の趣旨と地球温暖化防止への寄与をうたっています。
 中野区民の環境に対する意識を象徴する取り組みとして、広まっていけばいいですね。

 一定額を寄付していただいた方は”中野の森パートナー”として現地にプレートも設置する予定とのこと。
 ぜひ、ご検討ください。

記念写真
全員で記念写真


 みなかみ町は、東京から新幹線利用で1時間15分、車で3時間ぐらいと、気軽に遊びに行ける距離です。
 東京23区がすっぽり入ってしまう広大な面積があり、雄大な自然、農村の景観、四季折々の果樹など中野区にはない観光資源を有しています。バンジージャンプや、ラフティングのようなアトラクションも楽しめるほか、まちの各所にある野仏を巡りながらまち歩きを楽しむこともできます。
 この夏、みなかみ町にでかけてみませんか?

 ※カーボンオフセットとは、区内での日常生活や事業活動に伴い排出し、削減努力をしても減らせない二酸化炭素を、区外での植林になどによる二酸化酸素吸収量で埋め合わせすること

みなかみ町職員のみなさん
みなかみ町の職員のみなさん ご協力ありがとうございました!

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート