•  
  • メール
最終更新日 2014年2月27日
ページID 017506印刷

2014年02月22日 「東京オープンデータデイ」が行われました

 2月22日は世界的なオープンデータイベント「インターナショナル・オープン・データ・デイ2014」にあたり、その一環とし、千代田区、足立区、中野区、豊島区、杉並区、葛飾区、江戸川区、中央区の東京8区と、ASPICオープンデータ研究会が「東京オープンデータデイ」 を開催しました。

 テーマは自治体の広報誌に掲載されている情報がオープンデータ化された場合の活用方法です。各自治体広報担当者、IT企業関係者や大学生、大学院生などが参加し、アイデアソン(アイデアを出し合って、評価・共有する)を行い、その人が必要とする情報を抽出したWEB上のパーソナル区報や、通勤沿線上のイベント情報を集約するなど自治体の枠を超えた形での情報提供など、さまざまなアイデアが出されました。

 そもそも、広報誌は読まれているのか、必要な情報が届いているのかという問題意識を参加者の多くが持っていました。どのようにしたら、広報誌をもっと読んでもらえるか、役立てることができるかという視点からもオープンデータが活かせないかとアイデアソンを行ったチームもありました。「実はとても有益な情報が掲載されていたことがわかったので、今後読むようにしたい。」との感想も聞かれました。

 より区の情報を活用していただけるようオープンデータを進めていきます。

ASPICオープンデータ研究会
 クラウド・ASP・SaaS・データセンター事業の発展と支援を目的として設立された特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(ASPIC)が主催し、主に政府・自治体等公共分野におけるオープンデータの取り組みを研究し、推進課題を洗い出し、推進手法の素案策定を通じて、政府・自治体のオープンデータ推進の助言・提案等を行う。

※「オープンデータ」
 国や自治体など行政が持つ情報を、デジタルデータとして公開し、二次利用できるようにすることで、行政の透明性と効率化を向上させ、新たな産業を創出することを目的とした取り組みです。

イベント参加者の写真
自治体、民間企業、大学などからたくさんの人が参加しました。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
             

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート