•  
  • メール
最終更新日 2011年8月1日
ページID 013139印刷

2011年7月29日 中野区の少年野球チームを北京市西城区へ派遣

  8月12日(金曜日)中野区の少年野球の子どもたちが、中野区と友好区の中国北京市西城区へ親善試合のため出発します。
 中野区少年野球訪問団(加藤洋佑団長他、監督、コーチなど大人10人、選手14人)は、17日(水曜日)の帰国までの6日間で3試合を行います。また、西城区では、区人民政府への表敬訪問、現地の子どもたちとの交流や観光を通じて中国の人びとや文化に触れる予定です。
 中野区・西城区友好親善少年軟式野球大会は、中野区と西城区が1986年に友好関係を締結し、その交流事業の一環として 1990年に第一回大会が開催されました。SARS問題などでの中断期間を除き、今まで17回開催され、北京市西城区では15回の大会を実施しています。西城区は、北京市の中心的市街地に位置し、人口約78万人の自治体です。

 今回の野球大会への選手派遣にあたっては、中野区軟式野球連盟、中野区少年野球連盟、中野区国際交流協会が実行委員会を組織し、選手選考、事前研修、練習試合などを行ってきました。7月29日(金曜日)には、実行委員のメンバー、区長や副議長、教育長、選手の通う学校の校長や、保護者などが出席し、区役所で結団式が行われました。 

歌を披露する選手たちの写真
(歌を披露する選手たち)

 西城区へ親善試合のため旅立つ小学6年生の選手たちは、勉強してきた中国語での自己紹介や歌を披露しました。


 

選手団と教育関係者の集合写真
(選手団と教育関係者集合写真)

 東日本大震災後の派遣ということで、将来日本の復興を担う子どもたちの元気な姿を友好区にアピールするとともに、スポーツを通じ、海外の人たちとの異なる文化や言葉を越えた交流を経験することで、子どもたちが国際的な感覚を養うよい機会になることが期待されます。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 報道担当

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート