•  
  • メール
最終更新日 2011年7月7日
ページID 013016印刷

2011年7月7日 山梨県甲州市が「桃の観光キャンペーン」を実施しました

田中区長(右)と懇談する田辺甲州市長
田中区長と懇談する田辺甲州市長(左)

 「なかの里・まち連携(注)自治体」の一つ、山梨県甲州市は、7月7日(木曜日)に収穫時期を迎えた桃の消費拡大のため、「桃の観光キャンペーン」を実施しました。 

 午前11時半に田辺篤(あつし)甲州市長が市関係者とともに中野区役所を訪れ、今回のキャンペーンの趣旨の説明などを交え田中区長と懇談しました。

 その後、キャンペーン会場の中野ブロードウェイ商店街(中野五丁目52番15号)で午後1時半から甲州市産の桃を田辺市長自ら来場者にプレゼントしました。多数の来場者があり好評だったため、当初予定していた200人を超えて配布を行いました。

 甲州市では震災の影響などで観光客数が例年より減っているとのことで、田辺市長以下関係者は、このキャンペーンをきっかけにぜひ甲州市に足を運んでもらい、おいしい桃を味わってほしいと期待を寄せていました。

田辺市長(左)自ら桃をプレゼント
田辺市長(左)自ら桃をプレゼント

(注)なかの里・まち連携とは
 過疎化による人口減少・後継者不足、地場産業の衰退など、地方都市(里)が抱える課題と、過密・環境問題、自然とふれあう機会の喪失など、大都市(まち)が抱える課題を、それぞれの強みを生かし、弱みを補完しあう仕組みを構築していくこと、とりわけ住民が主役となり、これまでの自治体同士の交流の枠を超えた新しい里とまちの関係を築いていく取り組みのこと。
 「人を結ぶ観光・体験交流」「暮らしを結ぶ経済交流」「自然を守る環境交流」 の3つの柱を中心に交流を深めていきます。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 報道担当

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート