•  
  • メール
最終更新日 2011年2月7日
ページID 012156印刷

2011年1月27日 「春の高校バレー」優勝の東亜学園高等学校男子バレーボール部が区長を訪問しました。

 1月27(木曜日)に、第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会(通称「春の高校バレー」)の決勝戦(9日)で鎮西高等学校(熊本)に3対2で勝利し、優勝(3大会ぶり4度目)した東亜学園高等学校(中野区上高田5丁目44番3号 矢野 隆学校長)男子バレーボール部の小磯靖紀監督、コーチ、吉田元気主将(3年)他決勝戦でベンチ入りした選手13人が優勝の報告に区長を訪問しました。なお、訪問に際して、中野区は同校男子バレーボール部に表彰状を授与しました。

表彰状を受け取る小磯監督      選手たち
表彰状を受け取る小磯監督     選手たち

このページについてのお問い合わせ先

企画部 広聴・広報課 報道担当

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート