•  
  • メール
最終更新日 2021年7月1日
ページID 030277印刷

平和企画展示「広島・長崎の原爆記録写真」及び平和資料特別展示の開催について

今年、我が国は終戦から76年を迎えます。
戦争の悲惨さと平和の尊さを考える機会として、下記のとおり、平和に関する展示を行いますので、ぜひお越しください。

1.平和企画展示「広島・長崎の原爆記録写真」

内容

昭和20(1945)年8月6日、人類史上初めての原子爆弾が広島に投下されました。
8月9日には、長崎にも原子爆弾が投下され、多くの尊い命と人々が生きる基盤が失われました。
原子爆弾投下直後に撮影された広島・長崎の街や人々の様子をパネルを通して紹介します。

1945年9月下旬広島原爆ドームの写真
(原爆ドーム(1945年9月下旬 広島))
1945年10月中旬長崎浦上天主堂の写真
(浦上天主堂(1945年10月中旬 長崎)

日時・場所

・日時:7月17日(土曜日)~30日(金曜日) 
 平日および土曜日 午前8時30分から午後11時※7月19日は午前8時30分~午後5時まで
 日曜日      午前9時30分~午後11時

(最終日は午後2時まで)
・場所:みなみらいず(南部すこやか福祉センター南部スポーツ・コミュニティプラザ等複合施設)1階ロビー(中野区弥生町五丁目11番26号)

・日時:8月6日(金曜日)~16日(月曜日) 午前8時30分~午後5時(最終日は午後2時まで)
・場所:区役所1階ロビー東側(中野四丁目8番1号)
 ※土曜日、日曜日及び祝日を除く

・日時:8月18日(水曜日)~29日(日曜日)  終日
・場所:中野駅ガード下ギャラリー「夢通り」

いずれも、当日直接会場へお越しください。

2.平和資料特別展示

内容

戦時中、中野のまちも度重なる空襲に見舞われました。
昭和20(1945)年5月25日の山手大空襲では、多くの死者や負傷者が出て、区内の大半が焼野原になりました。
中野の戦災や当時の人々の暮らしをパネルや実物資料を通して紹介するとともに、戦争体験者の貴重な証言記録を収めた「中野区平和の語り部記録映像」(DVD)も上映します。

大空襲の翌日の沼袋付近の写真
(大空襲の翌日の沼袋付近)
疎開中に勉強をする子どもたち
(疎開中の様子)
沼袋町南町会の旗
(沼袋町南町会の旗)

 

 

 

 

 

 

日時・場所

・日時:8月10日(火曜日)~16日(月曜日) 午前9時~午後5時(最終日は午後1時まで)
 場所:区役所1階特別集会室(中野区中野四丁目8番1号)

 ※土曜日、日曜日及び祝日を除く

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 平和・人権・男女共同参画係

区役所4階9番窓口

電話番号 03-3228-8229
ファクス番号 03-3228-5476
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート