•  
  • メール
最終更新日 2016年4月1日
ページID 004001印刷

改定素案についての意見交換会概要 ―領域3「支えあい安心して暮らせるまち」に関する質問・意見

支えあい安心して暮らせるまち
番号 質問・意見 回答
1 施策の方向「障害者の社会参加の促進」の中で、ユニバーサルデザインやバリアフリーの取り組みがあげられ、「だれもが」という表現が多く用いられている。今後、具体的な検討にあたっては、高齢者や障害者もメンバーに入れて進めてほしい。 高齢者や障害者などの視点は必要であり、当事者でないと実感できない部分が多くある。「だれもが」というだけで終わらせないようにしっかり取り組んでいきたい。
2 仲町小に精神障害者の作業所を移設するのはなぜか。跡地の利用については、もっとじっくり時間をかけて地域と話し合ってほしい。 現在のスマイルなかのには、精神障害者の作業訓練を行う授産施設と社会復帰の支援を行う施設が両方入っていて非常に狭い状況にある。場所もわかりやすいので、不特定を対象とする精神障害者社会復帰センターの相談部分などは、ここで継続していく。特定の方を対象にした訓練については、一定のスペースが必要であり、落ちついて作業できる環境や使いやすさから、仲町小跡への立地を考えたものである。また、(仮称)総合公共サービスセンターに併設されることにより、身近なところできめ細かな相談、支援が受けられる。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8987
ファクス番号 03-3228-5476
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート