•  
  • メール
最終更新日 2016年11月21日
ページID 023302印刷

「ふるさと納税」は中野区へ

「ふるさと納税」は中野区へ(中野区内にお住いの方は、返礼品の対象外です。)

中野区では、「中野区ふるさと納税事業」を始めました。対象は区外にお住まいの方で、返礼品には区内の事業者による逸品の他、「特別区全国連携プロジェクト」「なかの里・まち連携事業」による連携市町村の特産品等もあります。お申し込みは、下記のサイトからお願いします。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(新しいウィンドウで開きます。)

みなさまからの応援を心よりお待ちしております 。

北海道産 米ななつぼし5キログラム
北海道産 米ななつぼし5キログラム
青森 ねぶたらんぷ ペンダント230 水玉
青森 ねぶたらんぷ ペンダント230 水玉

中野区ふるさと納税事業の概要

「ふるさと納税」とは

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。また、自分の生まれ故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体等、どの自治体でもふるさと納税の対象になります。

「ふるさと納税」寄附金控除の適用を受けるには

  • ふるさと納税を行い、所得税・住民税から控除を受けるためには、原則として確定申告を行う必要があります。
  • なお、本来確定申告を行う必要がなかった給与所得者等については、ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が、平成27年の4月から始まりました。ただし、適用を受けられるのは、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限られます。

平成28年ワンストップ特例制度のご利用をご検討されている皆様へ

ワンストップ特例制度をご利用いただくための「申告特例申請書」をお送りするのは、平成28年11月30日までに、ふるさと納税を申し込まれた方で、申請書要望欄にチェックをされた方になります。それ以降にお申込みをされる場合につきましては、下記より「申告特例申請書」をダウンロードしてご申請ください。

申告特例申請書(新しいウィンドウで開きます。)

また、平成28年ワンストップ特例制度申請書類の中野区へのご提出は、平成29年1月10日到着分をもちまして受付終了とさせていただきます。その後のご申請につきましては、大変お手数をおかけしますが、確定申告のお手続きをお願いいたします。

お問い合わせ

政策室 企画分野 政策情報担当

  • 区役所4階7番窓口
  • 電話番号 03-3228-8892
  • ファクス番号 03-3228-5643

このページについてのお問い合わせ先

中野区 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3389-1111
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート