•  
  • メール
最終更新日 2013年5月7日
ページID 005576印刷

お子さんのよりよい就学のために就学相談を行います

就学相談について

  お子さんの就学についてご心配な保護者の方に、専門的な立場からお子さん一人ひとりの発達の状況や障害の状態に応じたよりよい教育が受けられるよう、相談を行います。お子さんにとってどのような教育環境が必要なのか、保護者の方々と一緒に考えてまいります。           

就学相談の対象となる方

  1. 翌年4月に小学校に入学予定で、障害のあるお子さんやその心配のあるお子さん
  2. 現在、就学を猶予または免除されていて翌年4月から就学予定のお子さん
  3. 現在、小学校6年在籍中で、翌年4月から区立中学校の特別支援学級または都立特別支援学校の中学部へ入学を希望するお子さん

就学支援委員会の設置

  就学相談を適切に行うため、就学支援委員会を設置しています。構成は、特別支援学級設置校の代表校長、教諭、都立特別支援学校の教諭、指導主事、代表の養護教諭、幼稚園長、就学相談専門員等です

就学相談の流れ

(1)就学相談の申込み(6月頃から)

  保護者の方が、中野区教育委員会事務局特別支援教育担当(区役所5階)に直接、または電話で相談日を予約していただきます。

 相談日・時間 毎週月・火・木曜日(祝日は除く) 午前9時半~・午後1時半~・午後3時~(おおむね1時間~1時間半)

  •  都立の特別支援学校を希望される場合も、東京都の就学相談の前に中野区の就学相談を受けていただきます。

(2)初回面接(第1回相談)

 中野区立教育センターの面談室(※)において、就学相談専門員が保護者の方・お子さんと各々面接をいたします。保護者担当の相談員が、お子さんの心身の発達状態や不安に思われていること、就学先についてのご希望などをお聞きします。この際に、次回の面談日(医学相談・合同面接)の予約を承ります。
 また、お子さん担当の相談員がお子さんと話したり遊んだりしながら、心身の発達の状況等を把握します。1年以内に発達検査を行っていないお子さんは、検査をさせていただくことがあります。
(※) 中野区立教育センター就学相談室 
中野区野方1-35-3 電話番号 03-3385-9315

(3)医学相談(第2回相談)

 これまでお子さんが医師の診断等を受けていない場合には、区の嘱託医が教育センター面談室で医学的な見地から保護者の方、お子さんと面談をいたします。
 相談日・時間(予定) 7月~翌年2月中の月1、2回、月曜日午前9時半~11時15分の間で約30分程度

(4)合同面接(第3回相談)

 教育センターのプレイルームにおいて、小グループ(4~5人程度)でのお子さんの様子を見させていただきます(保護者の方はその間別室でお待ちいただきます)。
 相談日・時間(予定) 7月~翌年2月中の月1~3回、主に月曜日午後2時~3時

(5)就学支援委員会の検討

 合同面接の終了後、初回面接、医学相談、合同面接、保育園・幼稚園・学校でのお子さんの様子や資料をもとに、適切な就学の場について検討します。

(6)保護者説明・体験入級など

 就学相談専門員が、就学支援委員会の判断・経緯について説明いたします。その後、特別支援学級(学校)の体験入級をしていただく等、就学先に向けての具体的な相談を進めていきます。

(7)就学通知発送

就学相談の申込み先

学校教育分野特別支援教育担当
電話番号 03-3228-5557
 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育分野 特別支援教育担当

区役所5階 14番窓口

電話番号 03-3228-5557
ファクス番号 03-3228-5680
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート