•  
  • メール
最終更新日 2018年9月19日
ページID 026214印刷

桃花小学校訪問と人材育成支援事業視察(平成30年9月11日)

 

 9月11日(火曜日)、桃花小学校で材育成支援事業が行われました。

人材育成支援事業は体験を通してものづくりの楽しさを学び、子どもたちの豊かな心を養い、建設業の次代を担う若者を育成することを目的とした事業です。中野区では毎年東京土建中野支部のみなさまにお越しいただき、区内の小学校で木工教室を開催していただいております。今年は桃花小学校で開催され、開校10周年記念事業の一環として本棚を作成しました。

 初めに道具の使い方や基礎知識を学び、木の切断や塗装などの実技を行いました。子どもたちは楽しみながらも真剣に作業し、みんなで協力して本棚を作り上げることができました。

 当日は、教育委員の渡邉委員が視察に訪れ、人材育成支援事業の視察のほか、「きこえとことば」の教室や、キッズ・プラザなどの桃花小学校の施設も視察も行いました。

のこぎりで切る様子
建設業のプロの方に教わりながら作業しました
施設見学の様子
施設見学の様子(左:渡邉委員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート