•  
  • メール
最終更新日 2016年12月28日
ページID 023531印刷

環境に関わる取り組み~中野本郷小学校~

環境に関わる取り組みのご紹介

 中野区立小中学校では、それぞれ環境に関する取り組みを行っています。
 平成28年10月28日には、中野本郷小学校で東京緑化推進委員会の「学校環境緑化モデル事業」による助成での「グリーンガーデンの整備事業完成式」が行われました。  

 中野本郷小学校の「グリーンガーデン」は、40年前に校舎裏の吉川邸を区が買い取って自然教材園として整備されたのが始まりでした。10年間かけて、子どもたちと教職員で少しずつ整備して10年後にはミツバチの養蜂や現在も使用している学級園の整備が完成しました。キウイ棚やブドウ棚、水田もこの頃にできたと記録に残っています。環境の変化により、養蜂が困難になるなどの変化もありました。
 今回の整備では、子どもたちの自然観察の場であるひょうたん池と築山を中心にした整備と昆虫、特に蝶類が生息できる環境、また、中野本郷小学校の校章になっている蛍が棲める環境整備を行いました。

 現在は学年ごとに「核となる作物」を中心に栽培し、収穫した作物を活用した教育活動、近隣の保育園、幼稚園や地域の人々との交流活動を行い、自然に親しみながら、コミュニケーション能力を育む場となっています。

本郷小学校グリーンガーデン

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート