•  
  • メール
最終更新日 2016年11月16日
ページID 023223印刷

平成28年10月6日 すこやか会議(中野本郷小学校)

 10月6日(木曜日)、中野本郷小学校ですこやか会議が開催されました。
 講師は、東京女子医科大学がんセンター長の林和彦先生です。

 すこやか会議では、6年生児童へのがん教育授業と林先生による講演会が行われました。

講師の林先生
講師の林和彦先生
がん教育授業の様子
がん教育授業のはじまりです

 

 

 

 

 

 

 

 がん教育授業は担任の先生、養護教諭、林先生のチームティーチングの形で行われ、初めに、あらかじめ学習したがんについてのふり返りが行われました。
 がんにならないためにどうすればよいかという先生からの質問に、「バランスの良い食事をとる」、「適度な運動をする」など、多くの意見が児童から出されました。

 「がんにならない体づくりのためにできること」をグループごとに話し合う場面では、積極的に手を挙げ、発表する様子が印象的でした。

がん教育授業の様子
がんにならない体をつくるためには?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 がんは早い時期に見つければ治すことができる病気であること、また、がんにならないために大事なのは生活習慣に気を付けること、といった林先生からのお話に、児童たちは集中して耳を傾けていました。

 最後に、実際の患者の家族のお話を挙げ、医者よりも力になるのは家族であること、そして、周りの人や家族に、がんにならないためのアドバイスをしてあげてくださいというメッセージで授業は締めくくられました。

 授業の後は、中野本郷小学校の教員および地域の方へ、講演会が行われました。
 林先生が、がん教育の普及のために行っていること、また、医療現場における自身の経験なども交え、がんについての様々なお話をしていただきました。

 このすこやか会議によって、子どもたちだけだはなく、大人にとっても、がんや周りの大切な人について考える非常に貴重な時間になりました。

講演会の様子
講演会の様子

 

  • バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート