•  
  • メール
最終更新日 2015年11月13日
ページID 021601印刷

各学校の取り組み(平成27年10月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

平成27年度中野区中学校生徒理科研究発表会(10月3日)

  10月3日土曜日、明治大学中野キャンパスにて、中野区中学校生徒理科研究発表会が行われました。この発表会は、中学生に理科や科学への関心を高めてもらうため毎年実施しているもので、今年で6回目の開催となります。各区立中学校から代表の生徒が参加し、夏休みに取り組んだ自由研究など、各々のテーマで実験などを行って、考察を深めた成果を発表しました。
 多くの方が参観に来られる中、生徒たちはそれぞれに興味深い内容を、立派に発表してくれました。

 こちらをクリックすると、当日の様子が動画で再生されます。ぜひご覧ください。(動画提供 ジェイコム中野)

表彰後の集合写真
発表をしてくれた生徒のみなさん

啓明小学校 「夢・未来」プロジェクト
~バドミントン 池田信太郎選手による特別授業~

 10月7日(水曜日)、啓明小学校の5・6年生が「夢・未来」プロジェクトの特別授業を受けました。「夢・未来」プロジェクトは、東京都教育委員会が主催し、幼児・児童・生徒がオリンピアン・パラリンピアンとの直接交流を通して、スポーツへの関心を深めるとともに、夢に向かって努力し、困難を克服する意欲を培うことを目的としているものです。
 今回、北京オリンピックとロンドンオリンピックに出場されたバドミントンの池田信太郎選手が、啓明小学校に来てくださいました。
 特別授業の前半は実技指導でした。子どもたちは、池田先生のデモンストレーションを見た後、シャトルの拾い方を学び、さらに池田先生とのラリーを経験しました。初めは緊張していた様子の子どもたちでしたが、池田先生から指導を受けてから、夢中になってバドミントンに取り組んでいました。

 授業後半は、池田先生の講演です。池田先生自身の経験から、夢を叶えるためには、前向きであること、他人と比較しないこと、思うようにいかなくてもあきらめずに挑戦し続けることが大事だと教えてくださいました。講演後には、子どもたちから「いつからバドミントンを始めたのですか?」「緊張したときはどうしますか?」など沢山の質問が出ました。
 この体験から、子どもたちにはそれぞれの夢に向かい、色々なことに挑戦していってほしいです。

こちらをクリックすると、当日の様子を動画でご覧いただけます。 (動画提供ジェイコム中野)

シャトルの拾い方を学ぶ児童
シャトルの拾い方を学びます
レッスンを受ける児童
丁寧に教えてくださいました

池田選手と対決する児童
池田先生と対決!
池田選手と5年生の集合写真
5年生のみんなと池田先生

池田選手と6年生の集合写真
 6年生のみんなと池田先生
池田選手の講演を聞く児童
池田先生の講演を静かに聞く子どもたち

 

 

 

 

 

池田選手に質問する児童
子どもたちからたくさん質問が出ます
池田選手をお見送りする児童
池田先生ありがとうございました!

 

 

 

 

 

大和小学校 パラリンピアン上原大祐選手から学ぼう
「夢が、いちばんのエネルギー。」

 10月13日火曜日、大和小学校にアイススレッジホッケー選手の上原大祐さんが来校され、特別授業が行われました。

 上原さんは、3歳のころから車いすで生活しており、大学生の時に始めたアイススレッジホッケーで日本代表に選ばれました。そして、2010年のバンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得された選手です。

 最初に、1年生から3年生、4年生から6年生に分かれて、上原さんの講演を聴きました。アイススレッジホッケーや車いすバスケットボールの試合を見ながら、パラリンピックの競技は、誰もが一緒に楽しめるものということを学びました。また、本物の銀メダルや競技用スティックに触れたり、街中で車いすに乗っている人に出会った時、どうしたらいいかを教わったりしました。

 

競技映像を鑑賞する児童たち
白熱した競技の映像に歓声が上がります
競技用スレッジを体験する児童と上原選手
スレッジ(そり)の乗り心地はどうかな








 

上原選手の乗った車いすを押す児童
段差を越えるお手伝いをしています
上原選手に質問する児童
スポーツのこと、生活のこと。上原選手に聞きました








 



 

  

 午後には、5年生と6年生が競技用の車いすを用い、車いすバスケットボールに挑戦しました。
 上原さんから車いすの種類や動かし方について教わってから、実際に乗って移動したり、ボールを運んだり。子どもたちからは、それぞれに楽しかったこと、難しかったことなど、様々な感想が挙がりました。最後は、みんなで車いすバスケットボールの試合を楽しみました。

 上原さんは、「夢が、いちばんのエネルギー。」をテーマとし、初めからできないと思わずチャレンジすることや、夢を持つことの力。そして、仲間を想うこと、諦めないことなど、夢を叶えるために大切なことを教えてくださいました。子どもたちがこの日学んだことを活かして、それぞれの夢に向かって羽ばたくことを願っています。 

競技用車いすの組立ての様子
競技用の車いす。いろいろな工夫がされています
車いすの乗り方を説明する上原選手
車いすの乗り方のコツを教えてもらいました

車いすに乗ってボールを運ぶ児童たち
車いすに乗ったまま、頑張ってボールを運びます
車いすバスケットの試合の様子
バスケットボールの試合に挑戦。ナイスパス!

平成27年度 中野区立小学校連合運動会

 10月28日水曜日、区立小学校の連合運動会が行われました。
 この運動会は、区立小学校25校の6年生が参加し、学校の垣根を越えて短距離走などで一緒に競い合うものです。今年度は、約1,420人の6年生が7つの会場に分かれ、秋晴れの空の下、爽やかに体を動かしました。
 各会場では、保護者の方や地域の方からもご声援をいただき、子どもたちは短距離走、綱引きやリレーなど、それぞれの種目に全力を尽くして頑張りました。
 一緒に競技して互いの健闘に応援や拍手を送り合う中で、異なる小学校に通う子どもたち同士も仲良くなることができ、小学校生活最後の年の、思い出に残る運動会になりました。

開会式の様子
青天に恵まれ、やる気いっぱいの開会式
短距離走を競う児童
良い勝負。しっかりコースの内側を走ります

綱引きの様子
みんなで声を掛け合い、白熱した綱引き
スタート直前の構え
スタートの姿勢も大切なポイントです

リレーのバトンパス
リレーではきれいなバトンパスが決まりました
応援する児童
観戦席からも大きな声援

リレーのゴールの瞬間
ラストを飾るリレーのゴール。やった!
表彰式の様子
みんな、とてもよく頑張りました

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート