•  
  • メール
最終更新日 2014年10月22日
ページID 018476印刷

各学校の取り組み(平成26年10月)

 このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
 

緑野小学校 緑野中学校合唱祭優勝クラス招待(10月23日)

 4年目になる緑野中学校合唱コンクールの優勝クラスによる小学生への合唱披露が行われました。緑野中学校各学年のコンクール優勝クラスが、緑野小学校体育館を訪れ、4年生から6年生の児童に自由曲を披露しました。

 クラスがひとつにまとまって歌う中学生の生の合唱は、小学生からはあこがれに映ったことでしょう。合唱を披露した中学生には、小学校時代の担任の先生からのメッセージが贈られました。

合唱を披露する緑野中の生徒たち
合唱を披露してくれた緑野中の先輩たち
小学校時代の先生からのメッセージ
小学校の先生から中学生へのメッセージ

緑野小学校 国際短期大学の学生による英語モデルティーチング(10月8日、22日)

 国際短期大学の2年生が緑野小学校を訪問し、英語モデルティーチングの授業がありました。緑野小では今年で4回目になります。3名ずつの学生6名が、4年生2クラスに入り、英語の学習を進めました。2回目の授業では、学生の工夫により、体を動かす活動も取り入れ、楽しむ中で英語に親しみました。工夫して準備を進めてくださる中、よりよい交流が続いています。

モデルティーチング授業
大学生による授業の様子
モデルティーチング授業
体も動かしながら英語を楽しもう

モデルティーチング授業
みんな集中して聞いています
モデルティーチング授業
国際短大の皆さん、ありがとうございました

第八中学校 地域と共に防災訓練!(10月11日)

 鷺宮四丁目町会主催による「防災訓練会」が10月11日(土曜日)の午後2時30分より第八中学校で行われました。当日は地域の方々30名、八中生徒30名、区防災・都市安全分野、地域防災担当者等を含め約70名の参加でした。内容は避難所備品倉庫見学、防災備品倉庫見学、「初期消火」デモンストレーション、防災食・試作試食で、野方消防署・鷺宮出張所の方々の指導で、中身の濃い訓練を実施することができました。参加した中学生は防災に対する意識が高まるとともに、地域の方々との交流を行い、最後には、ご褒美にカレーをご馳走になり、喜んでいました。

 地域の方々とわずかな時間の「防災訓練」でありましたが、ともに訓練ができ、交流を深めるだけでなく、防災に対する地域での中学生の役割を理解することができ、有意義な時間を過ごすことができました。来年も地域の方々とぜひ参加したいと思いました。

説明を聞く生徒たち
説明を聞く生徒たち
初期消火訓練の様子
初期消火訓練

 

放水訓練の様子
放水訓練
消火栓を確認する様子
消火栓確認

多田小学校 JFAこころのプロジェクト「夢の教室」  “夢先生”と5年生の素敵なひととき・・・ (10月24日)

 日本サッカー協会(JFA)が、子どもたちの心の成長を後押ししようとスタートした本事業。今回は、JFAとキリンビバレッジ株式会社、株式会社電通が提携し、フットサルチーム「バルドラール浦安」選手、ワールドカップ出場の経験もある小宮山 友祐氏を“夢先生”としてお招きして、「夢の教室」を多田小学校で行いました。
 まずは、ゲームの時間。ウォーミングアップ・サブゲームで、子どもたちの心を解きほぐし、仲間と一緒に心と体を温めます。子どもたちは、本当に楽しそう!

夢先生とゲームする児童たち
 

 そして、メインゲーム。子どもたちと体を動かし、互いの緊張をほぐしながら、仲間と協力することの大切さ、相手を思いやる心を教えていただきました。

夢先生とゲームする児童たち
 
 

 みんなで横一列に並んで手をつなぎ、そのまま、時間内に、ゴールまで到着するというゲーム。途中、とまれの合図があったら、全員が動きを止めないと、振り出しに戻ってしまいます。最初は、先を急ぐあまりに列が乱れ、なかなかうまくいきません。

夢先生とゲームする児童たち
 


 

 そこで、子どもたちは考えます。夢先生のアドバイスを真剣に聞いて、並ぶ順番、歩く速さ、手のつなぎ方等の、課題となっていることを克服するため、どんどん意見を出し合い、みんなが納得して再挑戦します。

夢先生とゲームする児童たち
 

 回を重ねる度に、どんどんうまく進むことができるようになり、笑顔!歓声!また笑顔!どんどん夢先生の世界に引き込まれていきます。

 

夢先生とゲームする児童たち
 

夢先生とゲームする児童たち
 

夢先生とのトークの時間の様子
 

 教室での「トークの時間」。まずは、夢先生の体験談をもとに、夢をもつことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さを教えていただきました。5年生も、自分の夢を“夢シート”に書き、実現のための方策を考えながら、自分たちの将来の姿に思いを馳せます。子どもたちが、いつもに増してキラキラと輝く、素敵な時間でした。

第二中学校 生徒会役員選挙で本番さながらの投票を行いました(10月3日)

 第二中学校では、10月3日(金)に新たな生徒会本部役員を決める、生徒会役員選挙が行われました。昨年度に引き続き、中野区の選挙管理委員会から実際の選挙で使われる記載台と投票箱・腕章などを借り、本番さながらの選挙を中野区の選挙管理委員会の指導の下で行いました。

 投票を行う前に投票用紙の秘密をクイズ形式で教えていただき、生徒たちも興味深く話を聞いていました。投票では一人ずつ記載台に向かって、どの立候補者がふさわしいか考えながら丸印をつけている様子が見られました。生徒たちもいずれは選挙権を持ち、自分の意志で投票をする日がやってきます。今回はその練習ということで、皆自分なりに考えながら投票を行っていました。

生徒会役員選挙の様子

実際の選挙で使われる記載台で、投票用紙に記入する生徒たち

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート