•  
  • メール
最終更新日 2012年9月21日
ページID 015190印刷

各学校の取り組み(平成24年9月)

 このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

第七中学校 本番さながらの「生徒会役員選挙」を実施しました(9月21日)

 9月21日、第七中学校で生徒会役員選挙が行われました。本校体育館に全校生徒が集まり、立候補者の演説会を行った後、今回から初めての試みとして、できる限り実際の選挙の投票所の雰囲気を味わえるような工夫を凝らしました。その内容は、「生徒手帳を選挙の入場券に見立て、本人確認を行い、投票用紙を交付する」といったものです。記載台と投票箱、腕章については、実際の選挙で使用しているものを区選挙管理委員会から借用しました。
 生徒たちはやや緊張した面持ちながらも、候補者に対する一人ひとりの思いを込めて、投票を行いました。投票した生徒からは「初めて投票箱に入れることができ、上手にできるか心配だったけど無事に投票できて良かった。」、「今日の経験を活かして、大きくなったら絶対に投票に行く。」などの声を聞くことができました。
 中野区選挙管理委員会のホームページでは、選挙制度についての説明も掲載されています。こちらも是非ご覧ください。

生徒手帳で本人確認をする生徒の写真
投票の前に生徒手帳で本人確認をします
記載台で記入して投票する生徒の写真
実際の選挙で使う記載台と投票箱です












 

緑野小学校 食育授業と保育園との交流(9月5日)

 愛媛県南宇和郡愛南町からシーフードジュニアマイスター 兵頭重徳さんが来校されました。毎年、区の小学校等で食育や環境教育の授業をしていただいています。今年もご当地で捕れた海の魚を使い、午前中は、「ぎょしょく」(水産業版食育)授業で、5年生はタイを使った「育てる漁業」(魚殖)、カツオを使った「獲る漁業」(魚職)を学習しました。また、1年生を中心に魚に触る体験(魚触)をさせてもらいました。この日の給食には、愛南町のカツオ、ひじき、河内晩柑を使った「愛南町産こんだて」が登場し、全校児童が味わいました。少しでも魚に興味をもってくれたらと願っています。

 午後は、近隣の沼袋・丸山・野方さくら・なかよしの森の各保育園の園児を招待して、魚とのふれあい体験、園交流会を行いました。 園児たちは魚のスライドを見ると「ミノカサゴだ」「クマノミだ」と声をあげていて、魚の種類にとても詳しく、先生たちも驚いていました。また、ふれあい体験では、魚が苦手な子どもが多いのでは…との心配もどこへやら、実際に魚に触ってみたり、観察して楽しんでいました。フカ(サメの一種)を持ち上げて「ザラザラしている」ことに気付いたり、ザリガニが巨大になったようなイセエビを恐る恐る持ってみたり。思い思いに楽しめたようです。日々の食卓で魚の命を頂いて自分たちが生きていることもわかり、今日の食卓に並ぶかも知れない魚たちにも、感謝の気持ちを持つことができる一日となりました。

 保育園の園児の中には、来年4月から本校に入学する子どももたくさんいます。本校の雰囲気を見たり、校長、副校長の話を聞いたりすることで、小学生になってからの学校生活にも早く慣れることができるよう、連携教育の一環としても実施しています。

カツオの一本釣りの竿写真
カツオの一本釣りの竿。すごく長いですね

大きいカツオの写真
大きなカツオが登場しました


 

 

 

 

 

 

 

カツオの模型写真
模型を使って、カツオの体の仕組みを学びます

カツオをさばいている写真
カツオをさばいて、お店でよく見る切り身にします







 

 

 

 

当日の給食写真
愛南町のカツオ、ひじき、河内晩柑を使った給食

カツオを手に持った園児の写真
 大きいカツオだね。園児も珍しい魚たちに大喜びです












 

武蔵台小学校 吹奏楽団が金賞を受賞しました(9月2日)

 9月2日(日曜日)、「東京都吹奏楽コンクール」が府中の森芸術劇場どりーむホールで行われました。
 武蔵台小学校吹奏楽団は8月に行われた予選会(記事はこちら)で金賞に輝き、上位6校による本大会に出場しました。参加児童は予選会と同じく、4年生6名、5年生17名、6年生20名の計43名です。夏休みが始まる前から練習を重ね、予選会からさらに演奏に磨きをかけ、この日を迎えました。
 演奏曲は、成田拡之教諭の指揮による「アメージング・グレース ―感謝と希望の歌」。有名な讃美歌をもとにした美しくも明るい曲です。子どもたちは大ホールで堂々と息の合った演奏を披露しました。しっかりと顔を上げ、指揮に合わせて一生懸命演奏する姿と、小学生らしからぬ立派なハーモニーに会場からは大きな拍手が沸きました。結果として、本大会でも見事に「金賞」を受賞することができました。
 今後も精一杯練習に励み、聴く人に感動と勇気を与えられる演奏を目指して頑張ってまいります。
 

各々の楽器を持った児童と教諭の集合写真
練習の成果を出し切って、みんな眩しい笑顔です。金賞おめでとう!


 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート