•  
  • メール
最終更新日 2012年7月9日
ページID 014882印刷

各学校の取り組み(平成24年7月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

第四中学校 ボランティア活動(7月1日)

 7月1日(日曜日)、本校を会場として、大和地区町会連合会主催の「大和地区合同防災訓練」が、野方消防署や区の防災・都市安全分野との協力のもと大々的に開催されました。当日は小雨混じりの曇り空にもかかわらず、地域の方291人が参加してくださいました。本校でも24人の生徒がボランティアとして参加してくれました。訓練内容は、震災が発生した時に、生徒が民生児童委員の方々と一緒に、高齢者や肢体の不自由な方々の安否確認を行うというものです。一人ひとりが真剣に説明を聞き、慣れない車いすを慎重に操作し、大和児童館まで往復しました。車いすに乗る人の気持ちに立って訓練は行われました。その他、四中生は簡易トイレの設営訓練、消火体験などに参加し有意義な時間を過ごしました。主催者側からは、参加した四中生へたくさんの感謝と期待の言葉がかけられました。 
 当日参加してくれた生徒の皆さん、お疲れさまでした。

車いすの方を想定した救助訓練の写真
車いすの方を想定した救助訓練です

消火訓練を行う生徒の写真
ホースの水圧は強いので、しっかり手で支えます

南中野中学校 栄町公園盆踊り大会(7月28日)

 7月28日(土曜日)、29日(日曜日)の2日間、南台の栄町公園にて地元町会主催の盆踊り大会が開催され、28日には南中野中学校3年生の有志12名が、南中ソーランを披露しました。祭りに似合う素敵なはっぴ姿で、櫓の上とまわりに立ち、大きくかけ声を響かせながら踊った元気いっぱいのソーラン節は、地域の方々に大好評でした。

「ソーラン、ソーラン」と気迫たっぷりのかけ声が響きます
 「ソーラン、ソーラン」と気迫たっぷりのかけ声が響きます



 

江古田小学校 初任者教員・10年次教員「社会体験研修」(7月28日)

 7月28日(土曜日)、初任者教員や10年次教員を対象とした社会体験研修が行われ、江古田小学校から2名が参加しました。京王バス東株式会社中野営業所の協力を得て、「見る・知る・触れる」をテーマに開催されている夏休みのイベント 「なるほど京王バス」のボランティアスタッフとして一日社会体験を行いました。
 企業活動に実際に参加することで、視野を広め、体験で得たものを教育現場に持ち帰ることができました。またイベントに訪れた、たくさんの子どもたちと、いつもとは違った形で触れ合う貴重な機会になりました。

バスを背中に。先生のお仕事は一日休業です
バスを背中に。先生のお仕事は一日休業です

たくさんのお客さんが訪れ、受付は大忙しです
たくさんのお客さんが訪れ、受付は大忙しです

 

暑い中でも接客に笑顔は欠かせません
暑い中でも接客に笑顔は欠かせません

体験研修、お疲れ様でした
体験研修、お疲れ様でした

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート