•  
  • メール
最終更新日 2012年5月22日
ページID 014710印刷

各学校の取り組み(平成24年5月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

中野神明小学校 金環日食観察会(5月21日)

 国内で25年ぶりとなる、金環日食が全国各地で観測できる日です。本校では、PTAの「星を見る会係」が中心となり、金環日食観測会を開催しました。保護者同伴のもと、児童が日食観察グラスを持参し、校庭で日食の様子を観測しました。保護者を含めると400人ぐらいと、たくさんの方に来ていただきました。
 曇りでしたが、時々太陽が見えたので、日食の観察はしっかりできました。
写真提供:中野神明小学校PTA「星を見る会係」・羽賀主幹教諭

児童や保護者の皆さんで校庭は大盛況でした
児童や保護者の皆さんで校庭は大盛況でした

校長先生、副校長先生もしばし感動。「すごい…」
校長先生、副校長先生もしばし感動。「すごい…」
羽賀先生が撮影に挑戦。果たして結果は
羽賀先生が撮影に挑戦。果たして結果は












 

このとおり、素晴らしい写真がとれました!
このとおり、素晴らしい写真がとれました!











 

金環日食の完成です。しっかり記録できました
金環日食の完成です。しっかり記録できました

幻想的な光景ですね
幻想的な光景ですね


 











 

南中野中学校 金環日食観察会(5月21日)

 本校校庭で、金環日食観察会を実施しました。当日は普段より早く7時に開門し、7時10分から、本校の高田主任教諭の指導のもと、1~3年生の希望者が集まり、観察用メガネやクラッカーの穴を通して、紙に写した太陽の様子を観察しました。 曇りがちの天気でしたが、雲間から時おり太陽が顔を出し、無事に観測できました。美しい金のリングに、生徒たちは歓声をあげていました。

太陽が顔をのぞかせると、歓声があがりました
太陽が顔をのぞかせると、歓声があがりました

ちゃんと見えた?きれいだったね!と会話もはずみます
ちゃんと見えた?きれいだったね!と会話もはずみます











 

次に見られるのはいつになるか。しっかり記憶にとどめておきましょう
貴重な金環日食を、しっかり記憶にとどめておこう

太陽が隠れると、少し暗くなって、肌寒くなりました
太陽が隠れると、少し暗くなって、肌寒くなりました










 

江古田小学校 金環日食観察(5月21日)

 日本各地で、金環日食観測で盛り上がったこの日、本校でも校庭を早朝から開放して地域の皆さん、保護者の方と児童が一緒に世紀の天文ショーを楽しみました。当日は曇りがちの天気で、観測できるか心配もありましたが、雲間から日食が見えると、感嘆の声が上がりました。他に、木漏れ日やピンホールでも日食を観測できました。 はるかな宇宙に思いをはせた、朝の一時となりました。

貴重な金環日食を観察できてよかったね
貴重な金環日食を観察できてよかったね

金のリングをつかめるかな
金のリングをつかめるかな












 

木漏れ日の形が普段とは違います。わかるかな?
木漏れ日の形が普段とは違うのがわかるかな

みんなで日食を見ようと、にぎわった校庭です
みんなで日食を見ようとにぎわった校庭です













 

江古田小学校 防災の取り組み

 5月7日(月)に、野方消防署員を講師としてお招きし、本校教職員の救命救急講習を行いました。心肺蘇生法とAEDの使い方を学びました。運動会、プール指導等、普段から安全には十分留意して行っていますが、万一の事態に備えての実践的な講習となりました。
 5月12日(土)には、緊急時を想定した引き渡し訓練を行いました。校庭に避難した児童を、あらかじめ登録していただいた保護者の方に引き渡す訓練です。

救命救急講習に臨む教職員
救命救急講習に臨む教職員

心臓マッサージは、かなり力を入れて押す必要があります
心臓マッサージはかなり力を入れて押す必要があります


 










 

迅速に、児童と引き取る方のお名前を確認します
迅速に児童と引き取る方のお名前を確認

防災には普段からの訓練が大切です
防災には、こうした普段からの訓練が大切です

かみさぎ幼稚園 ファミリーデー(5月19日)

 保育公開として「ファミリーデー」を行いました。この日は子どもたちが保護者と一緒に、身体を動かして遊んだり、木工体験をしたり、製作遊びをしたりしました。
しゃぼん玉も、広い園庭で飛ばすと、ずっと割れるまで観察することがしやすくなります。一生懸命に石けんを削って、大きなシャボン玉を作る挑戦もしてみました。木工体験では大工さんのアドバイスで製作もうまく行きました。絵本の読み聞かせでは、お話の世界を楽しみました。またホールでは、ふれあい遊びをしました。保護者とスキンシップで、おんぶしてもらったり、一緒に踊ったり。「重くなったね」との声も聞かれ、成長を実感する一幕も見られました。
 日頃から教育活動を支えてくださっている、教育サポーターの方が、絵本の読み聞かせや、木工の指導をしてくださったり、といったご協力を得ながら、快晴の下、子どもも大人も笑顔いっぱい、たのしい一日となりました。

「うわあ、きれい!」シャボン玉遊び。どれだけ大きくできるかな
「うわあ、きれい!」シャボン玉遊び。どれだけ大きくできるかな

「釘を打つのは難しいけど面白いね」
「釘を打つのって、難しいけど面白いね」













 

教育サポーターの方の絵本読み聞かせ
教育サポーターの方の絵本読み聞かせ

「重くなったね」ホールではふれあい遊びをしました
「重くなったね」ホールではふれあい遊びをしました












 

中野中学校 開校式(5月2日)

 第九中学校と中央中学校が統合し、新たに発足した中野中学校の開校式典が、5月2日(水)に開催されました。
 矢口校長からは「地域の方々、保護者の方々のお力をお借りして新しい学校を作ってまいりましょう」と呼びかけがあり、生徒代表からは「新しい友達と前へ進みだしました。中央中学校・第九中学校の良い所を取り入れながら、希望に満ちた校風を作っていきましょう」とのことばがありました。
 区内最多の458名の生徒と共に、中野中学校はその歴史の幕を開けました。今後とも、統合新校中野中学校に変わらぬご支援ご協力をいただきたいと思います。
動画で見る開校式の様子(中野中学校)
情報提供 JCN中野

厳粛な空気のなか式典に臨む生徒たち
厳粛な空気のなか式典に臨む生徒たち
「融合」の文字を掲げる矢口校長
「融合」の文字を掲げる矢口校長

 

校歌斉唱
全校生徒の歌声で新たな校歌が奏でられました
校旗の紹介
校章の3本の線は、「自律 共生 創造」を表しています

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート