•  
  • メール
最終更新日 2011年2月2日
ページID 012127印刷

各学校の取り組み(平成23年1月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

中野神明小学校 なわとび発表会(1月14日)

 中野神明小学校で、昨年度から始めた「なわとび発表会」。冬休みも入れて約1ヶ月の期間、「なわとびカード」を片手に、子どもたちも一層意欲的に練習に励みました。特に、なわとび練習板が登場してから、二重跳びやはやぶさに挑戦する子どもたちが増えました。発表会では自分が練習してできるようになった技を披露しました。子どもたちの体力づくりの一助ともなっています。

「朝運動」の時間に、3つの学年が運動委員会の先導でリズムなわとびを練習しています
「朝運動」の時間。3つの学年で一緒に、なわとび練習
わたし、二重とびが出来るようになったよ!
わたし、二重とびができるようになったよ!













 

ぼくはトレーニング。一度覚えた飛び方をおさらいしています!
なわとび板を使ってのトレーニング
なわとび発表会。今まで練習してきた成果をみんなに披露
なわとび発表会。今までの練習の成果をみんなに披露













 

江古田小学校 こども・海とサカナのフォーラムで発表(1月22日)

 江古田小学校では、平成22年9月22日(水)に、東京都の主催で八丈島漁協の方々にご来校頂き、「浜のお母さんと語る会」を行いました。漁協の皆さんが説明してくれる魚の話に、子どもたちは目を輝かせていました。
 その後、本校の代表として5年生の児童が数人、実際に大島を訪ね、こども記者として漁業について取材をしてきました。取材してきたことをもとにレポートをまとめ、1月22日(土)に、「こども・海とサカナのフォーラム」で発表しました。たくさんの来場者の前で海や魚、漁師のお仕事について、堂々と発表する事が出来ました。また、「海に生かされてきた人たち」という題で、探検家の関野吉晴さんが講演をされました。関野さんは、黒潮にのって日本にやってきた人たちの航海の跡を探検されており、「いくつも世代をたどると、世界の人はみんな一緒だったんだよ」とお話して下さり、思わず会場中が引き込まれていました。 

児童が、漁師さんの役とレポーター役に扮して発表しました
児童が、漁師さん役とレポーター役に扮して発表しました
きれいで、生き物のたくさんいる海になりますように。みんなの夢も発表しました
今よりもっと綺麗で、生き物のたくさんいる海になりますように












 

探検家の関野先生が講演して下さいました
探検家の関野先生が講演して下さいました










 

第二中学校 体育授業 女子柔道(1月)

 選択授業体育で3年生女子が柔道を学習しました。平成24年度から完全実施される新学習指導要領では、保健体育の授業で武道が必修化されます。第二中学校では、従来から男子は全学年で柔道を学習していますが、女子は武道を学習していませんでした。武道必修化を前に、講道館学校道場で指導にあたっている内海まゆみ先生を外部講師としてお迎えし、柔道を学習しました。
 柔道衣の着方、帯の結び方から始まり、受身や抑え込み技、基本的な投げ技まで学習しました。生徒からは、「難しいと思っていたけど、先生に教えていただいてコツをつかめたので楽しかった。」「もっとたくさんの技を覚えて、試合ができるようになりたい。」などの感想が出ました。選手として活躍し、指導者としても柔道を学び続けている外部講師の先生の指導によって、女子生徒は初めて柔道に接し、その魅力と共に、相手を尊重する柔道の精神を学ぶこともできました。

礼に始まり、礼に終わります。
礼に始まり、礼に終わります
柔道の技法について体験してみます
柔道の技法について体験してみます












 

白桜小学校 太陽光発電設備贈呈式(1月31日)

 アサヒビール株式会社 東京都内小学校太陽光発電システム導入事業として、白桜小学校に太陽光発電設備が寄贈され、贈呈式を行いました。アサヒビール株式会社と、機器製造元のシャープ株式会社から講師をお招きし、3・4時間目は体育館で4年生から6年生までが環境出前授業を受けました。
 二酸化炭素の濃度が高くなると地球が温暖化してしまうことや、日本は国土の大半が森林のため、恵まれた環境にあるが、地球規模では緑の減少が深刻であること、また植物が二酸化炭素を吸収してくれていることを、実際に測定してみる実験をしました。密閉したビニール袋の中に息を吹き込みます。呼気には二酸化炭素が多く含まれているので、袋の二酸化炭素濃度は4660ppmという測定数値になりました。その後、袋の中に植物を入れてみます。たった数十分で、数値は1460ppmまで下がっていました。メーターを見ていると、数秒ごとに、どんどん数値が減っているようすを観察することができました。

地球の環境について、みんなどのくらい知っているかな
地球の環境について、みんなどのくらい知っているかな
寄贈された太陽光発電パネルと、発電状況を見られるモニタです。
太陽光パネルと、発電状況を知らせるモニタです


 










 

目には見えない、二酸化炭素の濃度が測定できるのはすごいですね
目には見えない、二酸化炭素の濃度を測定してみよう
密閉した袋の中に植物を入れると、二酸化炭素の数値が、どんどん下がっていきます
袋の中に植物を入れると、二酸化炭素が減っていくよ




 

第二中学校I組 桃園小学校ひまわり学級交流会(1月14日) 

 第二中学校I組と桃園小学校ひまわり学級との交流会を開催しました。前回の昨年7月には、ひまわり学級の児童が第二中学校I組を訪問し、I組の生徒がカレーやサラダの調理をしてひまわり学級の児童をご招待しました。今回はI組の生徒が桃園小学校ひまわり学級を訪問しました。交流会の第一部では、ひまわり学級の児童が「みんなともだち」というダンスを、I組の生徒に教えてくれて、一緒に踊りました。I組の生徒は、自己紹介と「オーラリー」の演奏をしました。交流会第二部では、ひまわり学級の児童が準備してくれた、豚汁や焼き魚、ご飯、フルーツをみんなで一緒にいただきました。今後もこのような交流を続けていきたいと思っています。 

第二中学校I組と桃園小学校ひまわり学級の交流の様子
さあ、みんなで輪になって踊ろう












 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート