•  
  • メール
最終更新日 2010年7月21日
ページID 011020印刷

各学校の取り組み(平成22年7月)

   このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)
 

  第二中学校 「中野通りキレイにしちゃおう大作戦」(7月30日)

 生徒会主催による「中野通りキレイにしちゃおう大作戦」を実施しました。第二中学校では毎年、生徒会主催による地域清掃を夏休みに実施しています。PTAや地域、警察の方々のご理解をいただき、生徒が自分たちで企画・運営にあたり、地域での活動をとおして勤労と奉仕活動の意義や大切さを体験的に学ぶことを目的としています。
 今年度は、52名の生徒が参加しました。清掃後には、参加した生徒から「タバコの吸い殻は拾いにくかった。」「ゴミ捨て場じゃない所に捨ててあるゴミがたくさんあった。」という感想が聞かれました。 実際に経験したことから、自らもマナーを意識した行動をしてくれています。

見なれた風景でも、よく見るとゴミが落ちているね
見なれた風景でもよく見るとゴミが落ちているね
みんなで清掃ボランティアに出発します
みんなで清掃ボランティアに出発します

第二中学校 第50回全国中学校水泳競技大会出場!

 平成22年7月22日、東京辰巳国際水泳場において行われた東京都中学校水泳競技大会男子400mリレーにおいて、第二中学校3年生の鈴木瑛久さん、高野龍童さん、深水雄さん、酒井智正さんのチームが3分55秒87の記録を出し、第50回全国中学校水泳競技大会(8月21日~広島市総合屋内プール)への出場を決めました。
 中学校水泳の全国大会はスイミングクラブで練習を積む生徒が出場することが多いようですが、第二中学校のメンバーは校内の室内プールという恵まれた環境の中で、水泳部を長く指導してくださっている外部指導員のもと、部活動主体の練習で栄光をつかみました。
 

全員の力で、全国への切符を手にしました!
全員の力で、全国への切符を手にしました!

第五中学校 地域の小学生を招いてのチャイルドデー(7月17日)

 生徒会主催で、学区内の上高田、新井、白桜小学校の2、3年生を第五中学校に招き、交流しました。小学生が104人、中学生が130人も参加した大規模な催しになりました。「五中チャレンジゲーム大会」を各教室で行い、お昼は第五中学校秘伝カレーを作って一緒に食べたり、午後はプールで遊んだりしました。小学生からも歓声や笑い声が上がり、ボランティアとして参加した生徒たちは、年長者として思いやりのある行動ができました。

目隠しをして、どんなゲームをしているのかな
目隠しをして、どんなゲームをしているのかな
プールでも子どもたちの歓声が聞かれました
プールでも子どもたちの歓声が聞かれました

第二中学校・南中野中学校への北京市西城区青少年訪日交流団訪問

 7月15日(木曜日)、中国北京市西城区第35中学校の生徒たちが、青少年訪日交流団として第二中学校、南中野中学校を訪問しました。両校とも、校長、生徒代表の歓迎のあいさつの後に、学校の施設や授業、部活動の様子などを紹介し、交流団の生徒たちは興味深く聞いていました。

 第二中学校、南中野中学校の生徒たちは合唱を、交流団の生徒たちは合奏や踊りを発表し、短い時間でしたが楽しいひとときを過ごしました。

生徒たちから合唱のプレゼントです
生徒たちから合唱のプレゼントです(第二中)
 
校長から、学校について説明を受ける交流団の生徒たち
校長から学校について説明を受ける交流団(第二中)

 

 

 

 

 

 

美しい衣装での踊りを披露する交流団
美しい衣装での踊りを披露する交流団(第二中)
共に楽しい時間を過ごすことができました
共に楽しい時間を過ごすことができました(第二中)


 

 


 

 

中国語での学校紹介をプレゼントしました(中国語字幕も入れました)
中国語(字幕付き)での学校紹介をプレゼントしました
生徒たちは前日は夜まで準備をしたそうです(南中野中)
校長の先導で交流団が入場、拍手で迎えました
校長の先導で交流団が入場、拍手で迎えました(南中野中)
交流団は合奏と踊りを見せてくれました(写真は合奏の様子)
交流団は合奏と踊りを見せてくれました(南中野中)
出発の直前まで、なごりを惜しみ交流が続きました
出発直前まで、なごりを惜しみ交流が続きました(南中野中)

 

 

 

 

 

 

南中野中学校 プール竣工式(7月5日)

   南中野中学校のプールが完成し、竣工式が行われました。記念講演として、3度のオリンピックに出場したメダリスト、田中雅美さんをお招きし、「オリンピックと私・水泳の楽しさ」という題で生徒にお話しを頂きました。

 周囲からメダルを期待される重圧の中で、その期待に応えようとする自分と、次第に調子を落としていく自分との間の葛藤に苦しんだことや、チームメートからの励ましでメドレーリレーのメダルが取れたことへの感謝の気持ち、また最後のオリンピックで、100分の5秒という僅差でメダルを逃した悔しさ、それでも力を出し切った満足感、達成感があったことなどを話され、講演の最後には生徒たちに「これからの人生、それぞれの目標に向けて頑張って下さい。1番になる人も、なれない人もいるかも知れない。それでも目標に向けて努力する、それが大切なこと」と、励ましの言葉をかけて下さいました。世界を舞台に闘ったアスリートの実体験に基づいた話に、生徒たちも真剣に聴き入っていました。

 続いてプールに場所を移し、教育委員長と校長のテープカットのセレモニーの後、田中さんの模範演技を見せて頂きました。優雅でダイナミックな泳ぎに、会場からは感嘆の声が漏れ聞こえていました。その後は田中さんにスターターをして頂き、生徒たちの代表によるリレー水泳が行われました。梅雨の時期ですが晴天にも恵まれ、生徒たちの心に残る一日となりました。
動画で見る南中野中学校プール竣工式の様子 動画提供 JCN中野  

メダルの重さを実感しました
メダルの重さを実感しました
教育委員長と校長によるテープカット

教育委員長と校長によるテープカット

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育経営分野(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート