•  
  • メール
最終更新日 2014年9月5日
ページID 002241印刷

債務保証サービス利用助成のご案内

債務保証サービス利用助成とは

区内の民間賃貸住宅から区内の他の民間賃貸住宅への住み替えをするにあたって、保証人がいない等の理由で住み替えが困難な高齢者世帯や障害者世帯に対し 、区と協定を締結した民間債務保証会社の債務保証サービスを利用した場合、その費用の一部を区が助成する制度です。

助成対象者

  • 65歳以上のひとり暮らし・65歳以上の人を含む60歳以上の人のみで構成される高齢者世帯又は障害者世帯(身体障害者手帳1から4級、精神障害者保健福祉手帳1・2級、愛の手帳1・2度の交付を受けた者を含む世帯)
  • 中野区内の民間賃貸住宅に2年以上居住している
  • 前年の月額所得が20万円以下であること
  • 緊急連絡先(連帯保証人とは異なります)が確保できる

助成金の額

債務保証サービスの初回保証料の2分の1を助成(ただし、1万5,000円を限度とします)
契約更新時の費用については、対象となりません。

必要書類

  • 金銭保証事業に係る保証料の助成金交付申請書
  • 世帯全員の住民票の写し(続柄記載のあるもの)
  • 世帯全員の前年の所得を証明する書類
  • 債務保証サービスの契約書及び保証料の領収書
  • 転居前及び転居後の民間賃貸住宅の賃貸借契約書
  • その他(身体障害者福祉手帳、精神障害者保健福祉手帳、愛の手帳など)

区と協定を締結した民間保証会社

日本セーフティー株式会社、フォーシーズ株式会社、エルズサポート株式会社

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

都市基盤部 住宅政策分野 住宅政策担当

区役所9階 4番窓口

電話番号 03-3228-5581
ファクス番号 03-3228-5669
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート