•  
  • メール
最終更新日 2018年4月16日
ページID 025587印刷

平成30年度狂犬病予防定期集合注射の日程は全て終了しました

集合注射での狂犬病予防注射をしなかったかたは、お近くの動物病院等で狂犬病予防注射を受けてください。
接種後、獣医師発行の注射済証明書をお持ちのうえ、下記の窓口にて注射済票(注射済票手数料550円)の交付を受けてください。

狂犬病は発症すると治療法がなく、ほぼ100%死亡します。狂犬病予防注射の接種は飼い主の義務です。

世界では年間に5万人以上の人が狂犬病で亡くなっています。
飼い犬への狂犬病の予防注射は、法律で義務づけられています。
大切なペットと人の安全のために、毎年1回、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせましょう。

お問合せ

中野区保健所(電話番号03-3382-6662)
犬が亡くなった場合は下記の窓口で届出が必要です。死亡届は、電子申請や電話でも可能です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 生活環境分野 衛生環境担当

保健所2階 1番窓口

電話番号 03-3382-6662
ファクス番号 03-3382-6667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート