•  
  • メール
最終更新日 2018年2月1日
ページID 025188印刷

保健所からのお知らせ(第7回)

こんにちは、中野区保健所です。

今回は「ノロウイルス食中毒の予防」について食品衛生担当がご紹介します。

ノロウイルス食中毒の原因といえば二枚貝の「カキ」などが思い浮かびます。しかし、ノロウイルスに感染した人が触れた食品や器具を介して人から人に感染する場合もあります。

次に紹介する予防のポイントを押さえてノロウイルス食中毒を防ぎましょう。

1「手洗い」
食事を作る前や用便後に、手をしっかり洗いましょう。手洗いの際、二度洗いが効果的です。(一回につき30秒程度かけて洗いましょう。)

2「加熱」
食品中のノロウイルスをやっつけるためには十分な加熱が必要になります。しっかり加熱をして調理しましょう。(中心温度85℃~90℃で90秒以上)

3「消毒」
ノロウイルスに対しては塩素系消毒剤である次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。家庭では塩素系漂白剤を希釈して消毒液を作ることができます。

例年、冬場はノロウイルス食中毒が流行します。予防のポイントを押さえてノロウイルス食中毒を防ぎましょう。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 生活環境分野 

中野区中野二丁目17番4号 中野区保健所2階

電話番号 03-3382-6661
ファクス番号 03-3382-6667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート