•  
  • メール
最終更新日 2017年7月3日
ページID 024328印刷

平成29年10月1日から廃棄物処理手数料が変わります

 平成29年10月1日から廃棄物処理手数料を改定します

 区は条例で一般廃棄物の処理手数料の額を定めています。
 この廃棄物処理手数料と、廃棄物の処理・処分にかかる経費との間には、現在、大きな差が生じています。
 そこで、平成29年10月1日から、廃棄物処理手数料を1キログラムあたり36.5円から40円に改定いたします。

廃棄物処理手数料の改定による各種料金の変更

 廃棄物処理手数料の改定に伴い、以下のことが変更になります。 

一般廃棄物処理業者への委託契約処理料金の上限額の変更

 廃棄物処理法の規定により、「一般廃棄物収集運搬業者及び一般廃棄物処分業者は、一般廃棄物の収集運搬並びに処分につき、区が定める手数料の額を超える料金を受けてはならない」ことになっています。
 このため、事業所が事業系一般廃棄物の処理を委託する際の契約処理料金は、区が定める手数料の額を超えない料金となります。
 今回の廃棄物処理手数料の改定により、この委託契約処理料金の上限額が変更になります。
※通常の収集若しくは運搬又は処分以外に、作業場所の敷地内での清掃、廃棄物の引き出し、ごみ容器の貸与、排出物の分別や選別作業等の特別な業務の対価は委託契約処理料金の上限額に含まれません。
※特別な業務を依頼する場合には、あらかじめ委託契約書に収集若しくは運搬又は処分の処理料金とは別に特別な業務に対する料金を明記することで廃棄物処理手数料の支払い等のトラブルの防止をお願いします。

事業系有料ごみ処理券及び粗大ごみ品目別手数料等の改定

 小規模事業所から排出される資源・ごみや、家庭から排出される粗大ごみ、引っ越しなどで一度に大量に排出される多量ごみを収集する場合は、有料ごみ処理券を貼って出していただく形で、廃棄物処理手数料を負担していただいています。これらの処理手数料が改定になります。


事業系有料ごみ処理券の料金の改定


ごみ処理券の種別 現行料金 改定後料金 差額
1セット 1枚あたり 1セット 1枚あたり 1セット 1枚あたり
10リットル 券(1セット10枚) 690円 69円 760円 76円 70円 7円
20リットル 券(1セット10枚) 1,380円 138円 1,520円 152円 140円 14円
45リットル 券(1セット10枚) 3,100円 310円 3,420円 342円 320円 32円
70リットル 券(1セット 5枚) 2,415円 483円 2,660円 532円 245円 49円

改定に伴う事業系有料ごみ処理券の使用及び払い戻し等について

 今回の改定に伴う改定後の事業系有料ごみ処理券は平成29年10月1日から中野区ごみ処理券取扱所で販売を開始します。
 現行の事業系有料ごみ処理券は、平成29年10月31日(火曜日)まで使用できます。
 10月31日(火曜日)まで使用しても残った場合の払い戻し等については、中野区清掃事務所(電話03‐3387‐5353)にお問い合わせください。
 なお、前々回改定時(平成20年4月1日)よりも前に発行された券は、平成30年11月1日以降、払い戻しを受けられません。ご注意ください。

問合せ先
中野区清掃事務所
電話03-3387-5353

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進分野 

中野区松が丘一丁目6番3号 リサイクル展示室内

電話番号 03-3228-5563
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート