•  
  • メール
最終更新日 2014年6月12日
ページID 011138印刷

水銀を含むごみの出し方について

【注意】水銀を含むごみの出し方について

「水銀を含むごみ」の出し方にさらにご注意ください。

東京二十三区清掃一部事務組合が運営している中央清掃工場2号焼却炉は、水銀ごみの不適正搬入を原因として平成26年2月8日停止していましたが、6月11日水曜日から4か月ぶりに再稼働しました。

23区内の清掃工場においては、ごみの中に水銀を含むものが混入していたため、相次いで焼却炉を停止する事態がたびたび発生しています。
清掃工場の焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、23区全体のごみ処理に多大な影響を及ぼします。また、焼却炉の復旧にも莫大な費用がかかります。

区民・事業者の皆さまにおかれましては、正しい分別方法でごみをお出しくださいますよう、よろしくお願いします。

水銀を含むごみの出し方

家庭から出る水銀を含むごみの出し方
水銀を含むごみ(例) 排出方法
水銀式体温計 他のごみとは別の袋に入れ、中身が何かわかるよう表示して「陶器・ガラス・金属ごみ」の日にお出しください
水銀式血圧計 他のごみとは別の袋に入れ、中身が何かわかるよう表示して「陶器・ガラス・金属ごみ」の日にお出しください
蛍光灯 ケースに入れて「陶器・ガラス・金属ごみ」に出してください
ボタン型電池 販売店等の回収ボックスに出してください

※事業者から排出されるものは廃棄物処理業者にご相談ください。

詳細は下記「東京二十三区清掃一部事務組合」ホームページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進分野 

中野区中野四丁目9番4号

電話番号 03-3228-5563
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート