•  
  • メール
最終更新日 2005年10月26日
ページID 001339印刷

集団回収

集団回収とは

 集団回収は、町会や自治会・子ども会・老人会・PTAなど、おおむね10世帯以上の区民で構成される団体が、回収の日時・場所・品目(新聞・雑誌・ダンボール・紙パック・古着古布・缶・びん)・回収業者(車代・手数料・売却代金等を含む)を決め、家庭から出される資源を資源回収業者に引き取ってもらう、自主的なリサイクル活動です。
 集団回収の実施場面

      街角で集団回収

集団回収のメリット

分別が徹底され、質の高い資源が大量に効率よく回収できる

団体ごとに資源を集めるので、分別が行き届き、質の高い資源が大量に集まります。
 

リサイクル意識の向上につながる

自主的に活動を行うことで、一人ひとりのリサイクル意識が高まります。
 

地域でのコミュニケーションが深まる

団体内で役割分担を決めて、互いに協力して資源の回収を行うので、地域でのコミュニケーションが深まります。
 

地域の実情に合った活動ができる

回収日や回収品目・回収場所など、地域ごとの団体の実情に合わせることができます。
 

売却益や報奨金を得ることができる

資源の回収量に応じて区から団体に報奨金が支給されるので、団体の行事や運営に利用できます。
回収品目や回収業者によっては、資源が売却できる場合売却代金が得られることもあります。
 (市況により相場が変動するため、回収業者から手数料の負担を求められることもあります。)
 

 

集団回収を支援します

 区では、集団回収実施団体として区に登録し活動する団体に、次のような支援をしています。
 

  • 報奨金の支給
     資源の回収量に応じ、1キログラムにつき6円の報奨金を年2回(9月と3月)支給します。
     
  • 集団回収集積場所に掲示する標識旗や表示幕の支給
     
  • びん・缶回収用コンテナ、空き缶つぶし機(数に限りあり)の貸し出し
     
  • 集団回収の情報を掲載した広報紙「集団回収ニュース」の発行

最近、資源の持ち去りが増えています

 区は集団回収実施団体と共同で、対策を講じています。

 詳しくは「資源の持ち去り防止にご協力を」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 ごみゼロ推進分野 資源回収担当

中野区中野四丁目9番4号 清掃事務所車庫内

電話番号 03-3228-5555
ファクス番号 03-3228-5634
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート