•  
  • メール
最終更新日 2018年7月5日
ページID 025901印刷

白熱電球とLED電球の交換事業が7月9日にいったん終了します(8月15日から新事業開始)

 東京都では家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業として白熱電球とLED電球の交換を行っています。
7月9日(月曜日)で現行事業が終了し、8月15日(水曜日)から新しい事業が始まります。

新たな事業の仕組み

  1. 白熱電球または電球蛍光灯1個(切れている電球も可)に対し、LED電球1個を無償交換
  2. 交付するLED電球は、E26型に加え、E17型(小型のもの)も対象
  3. 持参いただいた白熱電球等は、確認済シールを貼付の上返却

実施期間

平成30年8月15日(水曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
ただし、予算が無くなり次第終了します。

現行事業について

現行事業(白熱電球2個以上とLED電球1個を交換する事業)は、7月9日(月曜日)で終了します。
7月10日(火曜日)以降の交換はできません。
現行事業で交換した人も、8月15日以降、新たな事業の仕組みでLED電球の受取が可能です。

お問い合わせ

お問い合わせや詳細は下記連絡先までお願いいたします。
東京都地球温暖化防止活動推進センター(新しいウィンドウで開きます。)
コールセンター:0570-066-700
コールセンター(携帯電話の方):03-6704-4299

このページについてのお問い合わせ先

環境部 地球温暖化対策分野 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-6584
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート