•  
  • メール
最終更新日 2016年6月15日
ページID 022229印刷

第3次中野区環境基本計画

 中野区は、地球温暖化対策を中心とした環境施策を推進するため、平成28年3月に第3次中野区環境基本計画を策定しました。
 基本計画(全文)及び基本計画(概要版)は、関連ファイルをご覧ください。

基本計画改定の背景

  平成23年3月11日の東日本大震災と原子力発電所事故、これに伴う東京電力管内の全原子力発電所の停止による電力のCO2排出係数の増加など、平成20年に改定した当初とは大きく変動している状況を踏まえるとともに、上位計画である「新しい中野をつくる10か年計画」の改定時期と重なることから、平成28年3月に「第3次中野区環境基本計画」を策定しました。

改定に当たっての考え方 

  • 地球温暖化対策を中心にします。
  • 重点的に取り組むテーマを明確にします。
  • 区民・事業者・区が連携して取り組みます。
  • 指標や数値目標を定め、進行管理を行います。

計画期間

 基本計画の計画期間は、平成28年度を初年度とし、平成37年度までの10年間とします。 
 また、10年後を見据えて、基本計画本体を改定するまでに何を達成するのかを定めた具体的な取組施策をアクションプログラムとして定め、その計画期間は5年間(ステップ1を2年間、ステップ2を3年間)とします。

エネルギー消費量削減目標

平成32年度目標は、10,289テラジュール(2012年度実績比で、574テラジュール、5.3パーセント削減)
平成37年度目標は、9,209テラジュール(2012年度実績比で、1,654テラジュール、15.2パーセント削減)
(平成24年度実績は、10,863テラジュール)
(1テラジュールは、1兆ジュール)

4つのプロジェクトと適応策

「環境負荷の少ない低炭素社会」として中野区のめざす「将来像」及び「10年後に実現するまちの姿」を実現するために、以下の4つのプロジェクトと適応策を推進していきます。

  1. 低炭素なまちづくりプロジェクト
  2. 地球環境にやさしい快適なライフスタイルプロジェクト
  3. みどりを守り育てる都市緑化プロジェクト
  4. 大規模事業者としての区の環境配慮率先行動プロジェクト
  • <適応策>温暖化に伴う気候変動への適応

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 地球温暖化対策分野 地球温暖化対策担当

区役所9階 9-18番窓口

電話番号 03-3228-6584
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート