•  
  • メール
最終更新日 2009年4月1日
ページID 001992印刷

生活に困ったら生活相談窓口へ

生活保護制度のご案内

 生活保護制度は、国が生活に困窮する国民に対し、その困窮の程度に応じた必要な保護を行い、1日も早く自分の力や他の方法で生活できるように手助けすることを目的としており、憲法によって保障されている健康的で文化的な最低限度の生活を営むための、最後のセーフティネットとして機能しています。
 生活保護が適用されるのは、自分の力や他の制度を利用しても、その世帯の収入が国の定めた基準額(最低生活費)より少ない場合に限られます。
 

ご相談は

 病気や高齢、その他の事情により収入が少なく、生活に困っている方はご相談ください。
 相談を受ける際には、生活保護が適用できるかどうかを判断するために、収入や資産状況等について、いろいろお伺いしますので、ご了承ください。
 相談は、平日(閉庁日除く)の午前8時30分~午後5時(午後12時~午後1時除く)に直接又は電話で生活相談窓口(区役所2階15番)へ。相談には1時間程度かかります。余裕をもってお越しください。
 

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 生活援護分野 生活相談担当

区役所2階 15番窓口

電話番号 03-3228-8927
ファクス番号 03-3228-5664
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート