•  
  • メール
最終更新日 2018年9月10日
ページID 023015印刷

区有地(江古田三丁目用地)を活用した障害者グループホーム等の整備運営事業者を再々募集しています

 江古田三丁目区有地を活用して実施する、重度障害者グループホーム等整備事業の整備運営事業者を公募します。
 関心をお持ちいただいた法人の方々は、ぜひ説明会にご参加くださいますようお願い申し上げます。
 なお、本事業は江古田三丁目区有地を障害福祉サービス事業所の整備用地と介護保険地域密着型サービス事業所の整備用地とに分筆し、それぞれのサービスを整備するもので、介護保険地域密着型サービス事業所の整備運営法人が決定し、施設整備を行っております。

募集の主旨

  中野区では「中野区保健福祉総合推進計画2018」「第5期中野区障害福祉計画」(平成30年3月策定)に基づき、区有地を貸し付けて、障害者グループホーム等(重度の方を対象とした共同生活援助、短期入所及び地域生活支援拠点機能等)の整備を進めています。
 整備にあたっては、区有地を活用し、施設の効果的・効率的な整備及び運営を図るとともに、より柔軟で質の高いサービス提供が期待できる民設民営方式で行います。

整備用地

  1. 所在地 (住居表示)中野区江古田三丁目3番21号、(地番)中野区江古田三丁目1275番2
  2. 面積 875.51平方メートル(登記簿)
  3. 最寄駅 都営大江戸線 新江古田駅から徒歩10分、または西武新宿線沼袋駅から徒歩17分 

※ 用地の南側(778.67平方メートル)は、介護保険事業所用地になります。
※ 介護保険事業所の整備運営事業者につきましては、下記の関連情報をご覧ください。

 整備事業

 以下は整備事業の要点になります。詳細はこのホームページの下部にある「関連ファイル」の募集要項をご覧ください。

貸付地の利用

 整備用地について、東京都による整備費補助協議の内示後、区と、土地の使用貸借契約を締結していただきます。契約の全期間にわたり、無償貸付けとします。

必須事業

 障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律(以下「障害者総合支援法」という。)に基づく共同生活援助(定員17人)及び短期入所(定員3人)を実施していただきます。また、併せて障害福祉サービス及び相談支援並びに市町村及び都道府県の地域生活支援事業の提供体制の整備並びに自立支援給付及び地域生活支援事業の円滑な実施を確保するための基本的な指針」(平成18年厚生労働省告示第39号、平成26年厚生労働省告示第231号改正)に示されている地域生活支援拠点としての機能を担っていただきます。

提案事業

 障害者支援に関連する居宅系サービスのなかから提案し、事業を実施することができます。

応募の資格及び条件

 平成30年9月1日現在、障害者総合支援法に基づく施設入所支援、共同生活援助、短期入所または重度訪問介護のいずれかを1年以上運営している法人とします。

説明会の開催

開催日時

 平成30年10月1日(月曜日)午後2時から午後3時まで
 受付けは、午後1時30分から行います。

開催場所

 中野区役所9階第11会議室(住所 中野区中野4-8-1)

参加申し込み

 平成30年9月28日(金曜日)の午後5時までに、このホームページの下部にある「関連ファイル」の参加申込書に必要事項を記入のうえ、電子メールにてお申込みください。
 送信の際は、メールのタイトルに「説明会参加申込み」と記入してくださいますようお願いいたします。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 障害福祉分野 障害者施設担当

区役所1階 23番窓口

電話番号 03-3228-8066
ファクス番号 03-3228-5660
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート