•  
  • メール
最終更新日 2017年7月22日
ページID 024420印刷

中野区立歴史民俗資料館 企画展『人生』すごろく ~その時代の学びと遊び~ のお知らせ

企画展『人生』すごろく ~その時代の学びと遊び~ のお知らせ

企画展「人生すごろく」
(チラシ)

企画展「人生すごろく」
(チラシ)


 

展示会場・展示期間

・展示会場:歴史民俗資料館

・展示期間:平成29年7月22日(土曜日)~8月27日(日曜日)までです。休館日はカレンダーでご確認ください。

ワークショップ(事前申込制)「自分だけのすごろくをつくろう」

館蔵品のすごろくをもとにオリジナルのすごろくを作ります。

・日時:8月13日(日曜日)13:30~15:30

・定員:15名、小学生以上、参加費無料。

・申込締切:8月2日(水曜日)必着 応募者多数の場合は抽選。 

・申込方法:往復はがきの往信面に1イベント名 2郵便番号・住所 3氏名(ふりがな)4電話番号 5年齢を記入し(返信面にも2、3を記入)資料館へ郵送。※官製はがき持参で直接申込み可。(受付時間9:00~16:30)※連名でのお申込みは2、4に代表者1名、3、5に全員の情報をご記入ください。お預かりした個人情報は、本企画実施のご案内のみに利用します。利用目的にご同意の上、お申込みください。

ギャラリートーク(展示解説)

展示担当学芸員による展示解説会を行います。

・日時:7月30日(日曜日)、8月19日(土曜日)各日13:00より約30分

コーナー展「隣組絵日記にみる配給生活」

昭和10年代に描かれた、漫画「日の丸旗之助」の作者・中島菊夫は、戦前から戦後にかけて中野区内に住んでいました。戦時中、隣組の組長を務めた際、隣組内で回した回覧版「となり組日記」が残されています。表紙には、「四角ばったものでなく大人の絵本です。一時なりとアハハハとお笑ひ下さい。それが組内親睦の一助ともなれば本望です。」と書かれています。この絵日記から当時の人々の暮らしが伺えます。展示期間は平成29年7月21日(金曜日)~8月31日(木曜日)です。あわせてご覧ください。

問い合わせ先

中野区立歴史民俗資料館
郵便番号 165-0022
住所 中野区江古田四丁目3番4号
電話番号 03-3319-9221
ファクス 03-3319-9119
休館日 月曜日・第3日曜日
開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時半までです。)

交通案内

  • 西武新宿線「沼袋駅」北口より徒歩約10分
  • JR「中野駅」南口より京王バス(中92系統 練馬駅行き)「江古田二丁目」下車,徒歩2分
  • JR「中野駅」北口より関東バス(中41系統 江古田駅行き))「江古田二丁目」下車,徒歩2分
  • 都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」より徒歩約15分

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 文化・スポーツ分野 文化財担当

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8731
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート