•  
  • メール
最終更新日 2017年4月15日
ページID 010240印刷

社会教育訪問学級

 「社会教育訪問学級」は、身体に障害があり、1人で外出することが困難なために、講座などに参加できない方のための事業です。
 皆さんの「学びたい!」という学習意欲に応えられるよう、区が紹介した講師が直接受講生の自宅を訪問し、学習の機会を提供いたします。

  2017年度の募集は終了しました。2018年度の募集は、2018年3月上旬から4月中旬です。 

対象

 受講者の対象要件は、次の3つすべてに該当することが必要です。  

  1. 中野区在住で18歳以上の方。
  2. 身体に障害があり、一人で外出することが困難な方。
  3. 学習の機会をとおして、社会参加への意欲のある方。
    ただし、他に同様の学習機会を有する方は対象になりません。 

定員  9人 (継続の方優先)
 ※継続の場合でも、年度ごとに申請が必要です。

学習科目

 希望する科目を各自、1科目選びます。(必ずご希望に添えるとは限りませんので、第2希望までお出しください)  
 
 講師は、区が紹介いたします。(受講生による講師の指定はできません) 

 今までに学習された科目は、次のようなものがあります。
国語、英会話、ドイツ語、絵手紙、水彩画、パステル画、習字、ピアノ、声楽、大正琴、謡、折り紙、編み物、洋裁、華道、ワープロ、パソコンなど。

学習方法・内容

  1. 受講回数 年間18回以内
  2. 学習時間 月2回、1回2時間程度
  3. 学習内容 学習の進め方や方法、日時等は受講生と講師が話し合って決めます。
  4.  受講料       無料  ただし、教材費等は各自負担となります。  

学習期間

 6月から翌年の2月まで。
 ※年度末(3月ごろを予定)には日頃の学習成果を発表する場として、受講生や講師が一堂に集う「交流発表会」を開催しています。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 文化・スポーツ分野 生涯学習担当

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8863
ファクス番号 03-3228-5626
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート