•  
  • メール
最終更新日 2018年1月1日
ページID 025158印刷

保健所からのお知らせ(第6回)「手洗い・マスクでインフルエンザ予防!」

 こんにちは、中野区保健所です。

 第6回の保健所からのお知らせは、保健予防担当から、インフルエンザ予防についてお知らせします。

『手洗い・マスクでインフルエンザ予防!』

 今冬もインフルエンザの流行時期となりました。
 インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによっておこります。
 症状は、突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強いのが特徴で、気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することもあります。短期間のうちに流行し、小児や、高齢者で慢性疾患のある人がかかると命にかかわることがあります。
 インフルエンザウイルスの感染経路は、「飛沫感染」と「接触感染」です。

「飛沫感染」
 感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、それを別の人が鼻や口から吸いこむことで感染します。

「接触感染」
 感染者がくしゃみや咳をしたときに押さえた手でドアノブなどを触ると、ドアノブにウイルスが付着します。別の人がドアノブを触ることで手にウイルスが付着し、その手で口や鼻を触ることで感染します。

 インフルエンザを予防するためには、「飛沫感染」「接触感染」の感染経路を断つことが重要です。
 こまめに手洗いする、他の人にうつさないためにも咳が出る時はマスクをするなどを心がけてください。

インフルエンザ予防接種
 インフルエンザ予防接種は、発症や重症化を抑え、健康被害を最小限にとどめることが期待されています。
 予防接種を受けて抵抗力がつくまでに約2週間かかり、その効果は約5か月間持続するといわれています。
 65歳以上の方には、「高齢者インフルエンザ予防接種予診票」を昨年10月上旬にお送りしました。
 また、生後6か月から小学校就学前のお子さんが中野区内の指定医療機関で接種した場合、1回につき1,000円の費用助成を受けられます。
 いずれも接種期間は平成30年1月31日までです。
 詳しくは、関連情報をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防分野 

〒164-0001 東京都中野区中野二丁目17番4号

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート