•  
  • メール
最終更新日 2018年3月31日
ページID 023954印刷

B型肝炎任意予防接種費用の一部助成

対象者、期間、助成内容

対象者、期間、助成内容
助成対象 2012年4月2日から2016年3月31日までに生まれた中野区在住のお子さん
助成期間

2018年4月1日から2019年3月31日まで

この期間内の接種に限ります。この助成制度は2019年3月31日で終了となります。

助成額 1回につき1,000円
助成回数 3回まで

助成を受けるには

中野区内の契約医療機関で接種すると、支払いの際に、各医療機関で定める予防接種料金から助成額(1,000円)を差し引いた金額を請求されますので、その額をお支払いください。

B型肝炎任意予防接種実施医療機関一覧

区外の医療機関等(中野区内の契約医療機関以外の医療機関)で接種する場合

接種後に自費で費用を全額お支払いいただき、事後請求の申請で助成を受けることができます。事後請求の場合、申請から請求者名義の金融機関の口座に助成金が振り込まれるまでに、2か月前後かかります。

事後請求の際に必要なもの

  1. 接種内容が確認できる医療機関発行の領収書(医療機関の住所・名称・領収印のあるもの)
  2. 助成を受ける予防接種の記録(母子健康手帳など)
  3. 請求者の口座番号のわかるもの(通帳でなくメモでも可)
  4. 朱肉を使う印鑑(上記口座の届出印でなくても可)

申請窓口

参考

関連情報

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防分野 予防接種担当

中野区保健所2階4番窓口

電話番号 03-3382-6500
ファクス番号 03-3382-7765
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート