•  
  • メール
最終更新日 2018年11月2日
ページID 018509印刷

中野区で都市型軽費老人ホームへ入所を希望する方へ

都市型軽費老人ホームとは

 都市型軽費老人ホームは、身体状況等で自炊が困難な程度の低所得の高齢者向け住まいです。定員は5人から20人までの規模です。全室個室(1部屋平均4畳半~6畳程度)で、食事を提供するほか、共同浴室などがあり、安否確認や見守りを行う職員が24時間常駐します。
 介護保険の施設ではありませんので、入所後に介護サービスが必要となった場合は、外部の介護サービスをご利用いただきます。

入所対象者

下記すべての項目にあてはまる方が入所できます。

  1. 満60歳以上の方で、低所得*であり、中野区に1年以上お住まいで住民票を有する方
     目安としては、生活保護を受給している方、区民税非課税の方などです
  2. 原則、身元保証人が得られる方
  3. 身体機能の低下等により自立した日常生活を営むことについて不安がある方、または、病状の急変等の可能性があり、具体的な見守りを必要とする方
     介護認定を受けている場合は、要支援1から要介護1までを目安とします
  4. 財産管理及び日常の金銭管理等について判断能力に関連した問題がなく、自己管理ができる方
  5. 感染症(結核・疥癬等)がなく、かつ、医療について自己管理できる方
  6. 問題行動を伴わない方で共同生活が可能な方
  7. 家族や住居の状況など、現在置かれている環境の下では、在宅生活を継続することが困難な方

標準的な月額利用料

下記の金額は目安です。実際の料金は施設ごとに異なります。詳しくは、各施設へお問い合わせください。

  • サービス提供費用 10,000円~(本人の収入により異なります)
  • 居住費      43,150円(施設により異なります)
  • 生活費      44,810円(食費など)
  • 光熱水費     10,000円程度

ご相談から入所までの流れ

  1. 次のご相談先としている中野区の窓口等でご相談の上、入所相談申込書を記入していただきます。
    (事前の施設見学をおすすめします。)
  2. 入所相談申込書をもとに、中野区では、中野区都市型軽費老人ホーム入所に関する指針に照らし、入所が適当であるか判定します。
  3. 入所が適当であると判定を受けた方は、入所を希望する各施設で面接や施設見学をしていただき、両者合意した際は書面により入所契約を締結し、入所していただきます。

ご相談先

お近くの「地域包括支援センター」
お近くの「すこやか福祉センター」の保健福祉包括ケア担当
中野区健康福祉部福祉推進分野高齢者専門相談担当 電話番号 03-3228-8951

区内の各施設

施設情報

施設名 所在地 定員 電話番号 Fax番号

愛の家都市型軽費老人ホーム

中野上高田

中野区上高田1-2-45 10人 5332-5682 5332-5671
ケアハウスしらさぎ桜苑 中野区白鷺1-14-8 20人 5356-5446 5356-5271

愛の家都市型軽費老人ホーム

中野沼袋

中野区沼袋4-23-2 20人

5318-5670

5318-5671

月額利用料

施設名 居住費 生活費 光熱水費
愛の家都市型軽費老人ホーム中野上高田 43,150円 44,810円(食費など) 10,000円
ケアハウスしらさぎ桜苑 43,150円 44,810円(食費など)

全個室にメーターを

設置して徴収

愛の家都市型軽費老人ホーム中野沼袋

53,700円 44,810円(食費など) 7,000円

関連情報

各施設の参考情報は、以下のリンク先をご参照ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉推進分野 介護基盤整備担当

区役所6階 8番窓口

電話番号 03-3228-5631
ファクス番号 03-3228-5662
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート