•  
  • メール
最終更新日 2017年3月6日
ページID 023839印刷

企業主導型保育事業のご案内

「会社に従業員のための保育園をつくりませんか?」
 「企業主導型保育事業」の助成制度が始まっています。従業員の方の子育てとお仕事の両立にぜひご活用ください。
 詳細は、申請手続きについては児童育成協会のポータルサイト、事業全般については内閣府のサイトをご覧ください。

 児童育成協会ポータルサイト (新しいウィンドウで開きます。)

 内閣府HP「子ども・子育て支援新制度 」(新しいウィンドウで開きます。)

1 事業の主なポイント

  • 多様な就労形態に対応した保育サービスの提供が可能。(延長・夜間、土日の保育、短時間・週2日のみの利用など)
  • 地域枠の設定が自由(利用定員の50%以内)。
  • 運営費・施設整備費について認可施設並みの助成が受けられるため保育料を認可保育所並みに設定可能。
  • 複数企業による共同設置・利用が可能。
  • 企業主導型保育事業の特色・メリットを活かした事業展開を 図ることができます。

2 助成内容

○運営費(23区内、定員40人、保育士比率50%、11時間開所、週7日未満開所の場合)
  基本額  約4,400万円(年額)(利用者負担額を除く)
  各種加算 延長保育、病児保育、夜間保育など(実施に応じて加算)

○整備費(23区内(都市部)、定員30人、新設の場合)
  基本額  約8,200万円
  各種加算 設計料、病児保育スペース、一時預かりスペースなど(実施に応じて加算)

3 主な要件

  • 一般事業主(子ども・子育て拠出金を負担している事業者)であること。
  • 下記1~3のいずれかに該当すること。

 1 従業員向けに新たに保育施設を設置する場合
 2 既存施設で新たに定員を増やす場合
 3 既存施設の空き定員を他企業向けに活用する場合
※このほかにも要件等があります。

4 申請手続き

本事業への申請は公益財団法人児童育成協会ポータルサイト上での電子申請により受付けています。
(概ね2ヶ月毎に締切を区切って募集を行っています)

児童育成協会ポータルサイト (新しいウィンドウで開きます。)

5 問合せ先

○助成の申請手続き等について
 公益財団法人児童育成協会
 電話:03-5766-3801 ファクス:03-5766-3803

○企業主導型保育事業全般について
 内閣府子ども・子育て本部参事官(子ども・子育て支援担当)
 電話:03-5253-2111(内線:38349)

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野 幼児施策整備担当

区役所3階 14番窓口

電話番号 03-3228-8089
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート