•  
  • メール
最終更新日 2017年6月20日
ページID 023226印刷

各施設の特徴

各施設の特徴

保護者の方の仕事や病気等で保育が必要な状況にある場合は、次の(1)(2)の保育施設の中から選ぶことになります。
保護者の方が保育を希望しない場合は、次の(3)(4)の教育施設等より選ぶことになります。
保護者の条件、保育時間や毎日のお迎えなど様々な視点から、利用したい施設を考えてください。

各施設の特徴

利用施設

 

条件など

(1) 
認可保育園

認定こども園
(保育園的利用)

(2)
 地域型保育事業

(認可家庭的保育事業)

(認可小規模保育事業)
(認可事業所内保育事業(地域枠))
認可居宅訪問型保育事業

(3)
幼稚園(子ども子育て支援新制度移行園)

認定こども園

(幼稚園的利用)  

(4)
私立幼稚園           

 

利用対象となる

お子さん

(毎年4月1日時点の年齢)

0歳~5歳

0歳~2歳



3歳~5歳

認可家庭的保育事業及び認可事業所内保育事業 は、「特別な支援を要するお子さん」の受け入れはありません。

認定こども園をお申し込み予定の方は、認定こども園を必ずご覧ください。

利用できる保護者の条件

就労や病気などのため、お子さんを家庭で保育できない方

条件はありません

利用できる時間

夕方までの保育

(8~11時間の保育)

必要な方には延長保育も実施

保育時間・延長保育の実施状況は施設によって異なります。

14時頃までの教育時間のほか、教育時間前後や休業日に預かり保育を実施する園もあります。

 

給食の有無

あり

認定こども園みずのとう の3~5歳クラスは弁当持参日があります。

認可家庭的保育事業

 ※1一部あり

認可小規模保育事業 
 あり
認可事業所内保育事業(地域枠)
 あり
認可居宅訪問型保育事業
 なし




各施設が設定

入園の決め方

保育施設等利用調整基準(PDF形式:218KB) により、指数の高い方から入園を決定します。認定こども園・地域型保育事業の入園は、区の利用調整を経て園と契約することで決定します。

保育料

区が所得に応じて設定します。保育施設等の保育料平成28年度保育料表(平成28年6月改訂)(PDF形式:233KB)をご覧ください。

区が所得に応じて設定 各施設が設定

利用希望に関する問い合わせ・申込先

入園相談担当

保育施設の保育内容については各施設へ

各施設へ

※1ハッピークレヨン・ひまわり保育ルームについては平成29年6月~、昼間のおうち・Hiro'sベビールーム・すずめのおやど保育室については平成29年7月~給食の提供を開始する予定です。

私立幼稚園、認証保育所等には補助金制度があります。

私立幼稚園と認定こども園の一部、認証保育所および認可外保育施設には補助金制度があります。
認証保育所および認可外保育施設の補助金制度については認証保育所などの保護者補助のご案内をご覧ください。
私立幼稚園および認定こども園の補助金については 私立幼稚園等保護者向け補助金のご案内私立幼稚園や認定こども園への入園時に払う 特定負担額を補助しています をご覧ください。
このページは、認可保育園・認定こども園・区立保育室・地域型保育事業を中心に作成しています。
私立幼稚園認証保育所は、各施設への申し込みです。詳細につきましては、各施設へお問い合わせください。 

区役所で申し込みを受付する保育施設

区役所で申し込みを受付する保育施設の一覧は、認可保育施設等一覧(PDF形式:335KB) 今後開設を予定している認可保育施設について(お知らせ)(PDF形式:95KB)をご覧ください。

【認可保育園】

就学前までの乳幼児を対象として、保護者が就労などの理由で保育を必要とする場合に乳幼児を保育することを目的とする施設です。区立園、私立園ともに国の基準(広さ、保育士数等)を満たした施設であり、保育の内容については、原則同じです。以下の3種類があります。 

  1. 区立保育園    中野区が設置・運営している認可保育園
  2. 私立保育園    民間(社会福祉法人・株式会社等)が設置・運営している認可保育園
  3. 公設民営保育園  中野区が設置し民間が運営している認可保育園

施設の詳細は中野区の保育施設一覧をご覧ください。
また、区立保育園の建て替え民営化の予定についてお知らせがございます。
詳しくは区立保育園の建て替え・民営化の予定について(お知らせ)(PDF形式:96KB)をご覧ください。

【認定こども園】 

保育園機能と幼稚園機能の両方を一体的に提供するとともに、地域の子育ての支援事業を実施する施設です。
認可保育園とは異なり、保育内容に独自性がある場合や、区設定の保育料以外に各園で教育充実等のための上乗せ徴収を行う場合があります。必ず園の特色を理解した上でお申し込みください。
認定こども園みずのとう(幼稚園型認定こども園)を申し込む場合は、「事前見学」と園で配布している「留意事項チェックシート」の提出が必要です。
認定こども園みずのとうをお申し込み予定の方は、必ず留意事項チェックシートについてをお読みください。 
施設の詳細は認定こども園のご案内をご覧ください。

【地域型保育事業】(区認可事業) 

0~2歳児の乳幼児に対する保育事業としての年齢制限のある保育園です。
中野区在住が利用の条件となりますので、区外に転出した場合は、転出した月の月末で退園となり、引き続き通園はできません。

施設の詳細は地域型保育事業実施事業所一覧をご覧ください。

認可家庭的保育事業

保育士等の資格を持つ者、又は、保育に必要な一定の研修を修了した者が、自宅等で生後57日から2歳児の健康なお子さんをお預かりする施設です。家庭的な雰囲気のもとで、少人数(定員3~5人以下)を対象にきめ細かな保育を行います。
月に1回程度の休暇及び事業者の研修等で保育を実施できない場合は、連携施設等での代替保育を行います。
給食を実施していない事業者の場合、お弁当や離乳食、ミルクをご用意ください。
特別な支援を要するお子さんの受け入れはありません。 

認可小規模保育事業

保育士及び保育に必要な一定の研修を修了した保育従事者を配置し、小規模(定員6~19人)な環境で保育を行います。A型(全員保育士)、B型(保育士5割以上)の2類型があります。

認可事業所内保育事業

事業所の従業員の子どもを保育する施設において、地域の子どもを受け入れるための定員枠(地域枠)を設けて保育を実施しています。
特別な支援を要するお子さんの受け入れはありません。

認可居宅訪問型保育事業

障害や疾病等により医療的ケアが必要で、集団保育が著しく困難な乳幼児を、乳幼児のご自宅において1対1で保育します。
給食はありませんので、お弁当や離乳食、ミルクはご用意ください。
事業の詳細は居宅訪問型保育事業のご紹介をご覧ください。

区立保育室(中野2丁目保育室)

事業終了のお知らせ
 中野2丁目保育室は、平成29年度をもって終了いたします。新入園児の募集は行っておりません。
※中野区在住が条件となりますので、区外に転出した場合は、転出した月の月末で退園となり、引き続き通園はできません。

保育施設見学

 見学を希望する場合は、事前に各施設へ直接電話をして下さい。保育や行事、感染症が流行している時など、各施設の状況により対応できない場合がありますので、予めご承知おきください。
認定こども園みずのとうを申し込む場合は、事前見学が必須となります。
民営化予定の大和保育園と南台保育園は平成30年度に仮設園舎へ移設します。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野(子) 入園相談担当

区役所3階 11番窓口(子ども総合相談窓口)

電話番号 03-3228-8960
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート