•  
  • メール
最終更新日 2016年6月1日
ページID 022557印刷

あさひ保育園 教育・保育活動紹介「どろだんご大会」

保育園では、子どもたちが様々な教育・保育活動を通して、健やかに成長しています。こちらは、5月の子どもたちの活動のご紹介です。

どろだんご大会

あさひ保育園で毎月行っている、どろだんご大会。幼児クラスの子どもたちは朝からおだんご作りに励んでいます。砂や土、水を調節して混ぜ合わせてちょうど良い硬さを見極めるのは職人のようです。お友だちと楽しそうに話しながら作り、仕上げに白砂をかけたり、愛情込めて磨たりしています。園庭のどこの砂がいいか、どの位の硬さがいいかなど教えあい工夫する姿もみられます。小さくて少しでこぼこして可愛らしいものや、年長児が作った大きくてつるんとしたものなど、どれも気持ちがこもっています。名前を付けると愛着が持てるようで作りながら名前を考えたりする姿もあり、かわいいおだんごがたくさん誕生した一日でした。
 

どろだんごつくり
さらさら砂をかけて仕上げます
どろだんごできた
名前きめた?何にしようかな

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野(子) 運営支援担当

区役所3階 16番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート