•  
  • メール
最終更新日 2017年8月7日
ページID 021716印刷

就学前教育の連携推進の取り組み

 中野区では、教育委員会に就学前教育推進担当を置き、就学前の幼児教育関連施設、小学校の連携、協力を充実する取組みを推進しています。
 区民のみなさまとともに連携を進めることを目指し、就学前教育推進担当では以下の事業を進めています。

1 「保育園と幼稚園と小学校との連絡協議会」の開催、運営

 毎年6月、区内の保育園、幼稚園、小学校の教職員が4つのブロックに分かれ、就学前教育連携を進めるための具体的なテーマを決めて分科会に分かれて話し合います。この協議会は昭和37年以来の長い歴史をもっています。毎年、幼稚園、小学校、保育園が担当を交代して、協議会の内容や進め方を決め、就学前教育連携担当はその事務局を担っています。
 平成29年度は、幼稚園が担当し、6月13日と20日の2日間小学校を会場として開催され、延べ797名の教職員が参加し、『それぞれの役割を考える~つなげることを大切にしながら~』をテーマに活発な討議が行われました。全ての区内の就学児が安心して就学を迎えることができるよう、保育園・幼稚園と小学校が様々な形でさらに連携を進めていくことを確認しました。

2 「保育園・幼稚園と小学校との教育連携検討会」の運営

 公私立の保育園長、幼稚園長、区立小学校長の先生方に委員をお願いして、中野区としてのこれからの就学前教育連携の進め方を検討しています。
 平成23年12月に設置され、これまでに「中野区就学前教育プログラム」「同プログラム保護者向けリーフレット」を作成し、プログラムは区内の幼児教育関連施設及び区立小学校に配布し、リーフレットは年度初めに区内の幼児教育関連施設に在園する5歳児(次年度小学校就学予定児)のご家庭に園を通して配布しています。

3 「運動遊びプログラム第3版」の普及活動

 幼児研究センター(平成19年4月設置、平成27年3月閉所)が実施した中野区の子どもたちの身体の状況に関する様々な調査研究の結果を踏まえて作成された4歳児・5歳児を対象とする運動遊びのプログラムです。区内の保育園・幼稚園等で活用されています。また、実践現場では新たに乳児を対象とする取組みも始まっています。
 

4 「合同研究」の運営

 区内の幼児教育関連施設に勤務する教職員が、公私立幼稚園、公私立保育園、認定こども園、認証保育所などの枠を超え、共同して 乳幼児の教育・保育の質の向上を目指し、実践的な課題について学識経験者等の助言を得ながら 研究に取り組んでいます。
 
<研究内容>

平成28年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ  「基本的な生活習慣自立の過程で 保育者の関わりを見つめ直す」詳しくは資料をご覧ください
幼児期(3~5歳児)の教育 (1年間)
研究テーマ 「豊かなコミュニケーション力を育む」詳しくは資料をご覧ください
合同研究報告会 指導講評 
埼玉学園大学准教授  堀田 正央先生
帝京平成大学講師 韓 仁愛先生
平成28年2月26日(金)午後3時~5時 (中野区産業振興センター) 

平成27年度

乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ  「0・1・2歳児が安心して生活し、遊べる保育者のかかわりと環境づくり」
幼児期(3~5歳児)の教育 (1年間)
研究テーマ 「子どもの意欲を引き出す保育者のかかわり」
合同研究報告会 指導講評 
埼玉学園大学准教授  堀田 正央先生
帝京平成大学講師 韓 仁愛先生
平成28年2月26日(金)午後3時~5時 (中野区産業振興センター)

平成26年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ  「1~2歳児の身体を動かす遊び」~保育者のかかわりと環境づくり~
幼児期(3~5歳児)の教育 (2年継続2年次)
研究テーマ 「子どもたちが主体的に遊べる環境づくり」
合同研究報告会 指導講評 
埼玉学園大学准教授  堀田 正央先生
こども教育宝仙大学教授 岩川 眞紀先生
平成27年2月26日(木曜日) 午後3時30分~5時 (中野区産業振興センター)

平成25年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ 「1・2歳児の身体を使った遊びと保育者のかかわり」
幼児期(3~5歳児)の教育 (2年継続1年次)
研究テーマ 「子どもたちが主体的に遊べる環境づくり」
合同研究報告会 指導講評 
埼玉学園大学准教授  堀田 正央先生
こども教育宝仙大学教授 岩川 眞紀先生
DVD視聴「アクティブチャイルドプログラム」   
平成26年2月27日(木曜日) 午後3時30分~5時(中野区勤労福祉会館)

平成24年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ 「1・2歳児の身体を動かす遊びと保育者のかかわり」~ボール・マットを中心に~ 
幼児期(3~5歳児)の教育 (2年継続2年次)
研究テーマ「幼児期に経験させたい身体の動きと遊びを考える」~日頃の保育を振り返る~
合同研究報告会 指導講評・講話
こども教育宝仙大学教授 岩川 眞紀先生
埼玉学園大学教授  松嵜 洋子先生
平成25年2月22日(金曜日) 午後3時~5時(中野区勤労福祉会館)

平成23年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ  「1~2歳児の身体を動かす遊び  」
幼児期(3~5歳児)の教育 (2年継続1年次)
研究テーマ「幼児期に経験させたい身体の動きと遊びを考える」~日頃の保育を振り返る~ 
 合同研究報告会 指導講評  
こども教育宝仙大学教授 岩川 眞紀先生
平成24年2月24日(金曜日) 午後3時~5時(中野区勤労福祉会館)

平成22年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ 「基本的生活習慣の自立と保育者のかかわり ~清潔・着脱 ~ 」
就学前教育(2年継続2年次)
研究テーマ 「就学前教育について~保育の課題解決に向けて~」
合同研究報告会・パネルディスカッション
「乳幼児期に育てたいこと・育つこと 」
元桜美林大学教授 井上 千枝美先生
中野区教育委員会事務局 斎藤 一裕指導主事  
平成23年2月25日(金曜日) 午後3時~5時(中野区勤労福祉会館)

平成21年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ 「基本的生活習慣の自立と保育者のかかわり ~排泄に焦点を当てて~ 」
就学前教育(2年継続1年次)
研究テーマ 「就学前教育について~保育の課題解決に向けて~」
合同研究報告会・講演
「子どもたちのよりよい未来にむかって~自信をもって行動できる子どもを育む~ 」
白梅学園大学学長 汐見 稔幸先生
平成22年2月24日(水曜日) 午後3時~5時(中野区勤労福祉会館)

 平成20年度
乳児期(3歳未満児)の保育 (1年間)
研究テーマ 「1・2歳児の遊びと保育者のかかわり ~みたて・つもり遊び」
就学前教育(2年継続2年次)
研究テーマ「0歳から6歳までの生活・遊びの中での学び」
合同研究報告会・講演
「幼児期の遊びの中の学び 」
聖徳大学教授 小川 博久先生
平成21年2月24日(火曜日) 午後3時~5時(中野区勤労福祉会館)

平成19年度
就学前教育(2年継続1年次)
研究テーマ「0歳から6歳までの生活・遊びの中での学び」
中野区幼児研究センター開設記念講演会
「現代の子育て事情が及ぼす子どもの発達への影響 」
白梅学園大学 白梅学園大学学長 無藤 隆先生
平成19年7月6日(金曜日) 午後6時半~8時半(中野ZERO小ホール)

5 「就学前教育連携通信」「合同研究ニュース」の発行

 中野区における就学前教育連携の一層の充実・発展を目指して、区内の保育園・幼稚園・小学校の教育連携の先進的な取組み等を各園・学校にお知らせする為「就学前教育連携通信」・「合同研究ニュースナンバー1」・「合同研究ニュースナンバー2」を発行しました。

6 「身体能力測定」の実施

 今年度、区内の公私立保育園・幼稚園・こども園の幼児1500名余を対象に「身体能力測定」を実施します。区では平成25年度・平成22年度にも同様の調査を実施し、子どもの身体能力の発達と運動あそびの関連性を検証し保育内容の充実に努めてきました。今年度の結果は年度末にホームページに掲載予定です。

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野(子) 運営支援担当

区役所3階 16番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート