•  
  • メール
最終更新日 2014年10月16日
ページID 018451印刷

子ども・子育て新制度について(地域型保育事業)

家庭的保育事業等の設備及び運営の基準が策定されました。

地域型保育事業の特徴と種類

   地域における多様な保育ニーズにきめ細かく対応する質が確保された保育を提供し、乳幼児の成長を支援するために、19人以下の少人数の保育により、0歳から2歳児までの乳幼児を預かる事業です。  

基準

小規模保育

家庭的保育事業

事業所内保育事業

居宅訪問型保育

形態

保育所に比べ、小規模な環境で保育を実施する事業。

家庭的な雰囲気のもと、少人数(定員5人以下)を対象に保育を実施する事業。

区内の事業所の保育施設などで、従業員の子どもと地域の子どもを一緒に保育する事業。

病気や障害などの理由から、保育所等での集団保育が難しい場合に、保護者の自宅で1対1の保育を実施する事業。

定員

6人~19人

6人~10人

3人

(家庭的保育補助者がいる場合は5人まで)

利用定員枠に対し内数として地域枠を設ける

1対1が基本

場所

ビルの一室など多様なスペース

家庭的保育者の居住など

事業所等様々なスペース

利用する保護者、子どもの居宅

施設基準

保育室

0,1歳児:

乳児室またはほふく室

2歳児:

保育室または遊戯室

専用の保育室

定員20名以上:

保育所と同様

定員19名以下:

小規模保育(A型・B型)と同様

-

屋外遊戯施設

屋外遊技場(付近の代替地可)

-

給食

自園調理

自園調理

*26年度より継続の施設に限り弁当持参

自園調理

-

自園調理または連携施設等(当該事業者と同一法人又は関連法人が運営する社会福祉施設、病院等を含む)からの搬入可

*5年間の経過措置あり

-

職員数

0歳児

3:1

3:1

(5:2)

保育室を2階以上に設ける場合

2:1

(4:2)

定員20名以上:

保育所と同様

定員19名以下:

小規模保育(A型・B型)と同様

1:1

1・2歳児

6:1

保育士及び保育従事者の人数は上記の人数合計に1を加えた数以上

資格

保育士

1/2以上が保育士

保育士以外は、必要な研修を受講した者

家庭的保育者(+家庭的保育補助者)

定員20名以上:

保育士

定員19名以下:

小規模保育(A型・B型)と同様

家庭的保育者

  *家庭的保育者

 次のいずれかに該当するもの

(1)区等が行う研修を修了した保育士

(2)保健師、助産師、看護師、幼稚園教諭の免許、区長が別に定める資格を有し、乳幼児の保育について3年以上の実務経験があり区等の研修を修了したもの

 

 

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野(子) 幼児施策調整担当

区役所3階 14番窓口

電話番号 03-3228-8833
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート