•  
  • メール
最終更新日 2017年12月27日
ページID 012937印刷

中野区公立保育園の給食だより1月

 塩分の摂りすぎに注意しましょう

乳幼児期は味覚形成の大切な時期です。乳幼児期に濃い味付けに慣れてしまうと生活習慣病の原因にもなります。加工食品や調味料などは、意外と多くの塩分が含まれていますので、使い過ぎないように気をつけましょう。 

薄味にするための工夫

かつおぶし、ごま、ごま油等香りのあるものや、レモン汁、トマトなどの酸味を利用することで、味付けが薄くてもおいしく食べることができます。
例)おかか和えやごま和え、ひじきとツナの炒め物、中華風卵焼き、魚のステーキソースかけ、魚のトマトソース煮など      

詳しくは給食だより1月(PDF形式:206KB)をご覧ください。 
 

  •  中野区立保育園の給食内容、食育目標、食物アレルギー対応等については、中野区立保育園の給食ページをご覧く ださい。
  •  1月の保育園給食献立はこちらの献立表ページをご覧ください。 
QRコード
(給食レシピ・二次元コード)

左記の二次元コードを読み取ることで、すぐにアクセスできます。


 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園分野(子) 運営支援担当

区役所3階 16番窓口

電話番号 03-3228-8940
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート