•  
  • メール
最終更新日 2014年5月23日
ページID 017120印刷

中等度の難聴のお子さんに対する補聴器の購入費用の一部助成を行っています

目的

身体障害者手帳の交付対象にならない中等度の難聴のお子さんについて、補聴器の装用により言語の取得、生活能力やコミュニケーション能力などの向上を促進し、健全な発達を支援するためのものです。

対象 

次の全ての要件に該当するお子さん

・区内在住の18歳未満の方

・両耳の聴力レベルがおおむね30デシベル以上あり、身体障害者手帳(聴覚障害)交付の対象にならない方

・補聴器により、言語の習得など一定の効果が期待できると医師に判断された方

※所得制限あり

助成額 

基準額(上限額=137,000円)と補聴器の購入額を比較して少ない方の額の9割(生活保護受給世帯・区民税非課税世帯は10割)

※修理費、付属品に係る費用は対象となりません。

申し込み

【助成を受けるには以下の書類が必要です】
 ・申請書
 ・医師の意見書
 ・見積書
 (添付書類については担当へお問い合わせください。)

※すでに購入された物は対象になりません。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5623
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート