•  
  • メール
最終更新日 2016年4月1日
ページID 016404印刷

サポートファイル「のびのび」をご活用ください

サポートファイルって?

 お子さんが成長していく過程は親にとって、時に喜びもあり、また不安なこともあります。そんな日々を楽しみながら記録していただき、もし気になることがあれば周囲の人や相談機関に話してほしい、そのために中野区が作成したのがサポートファイル「のびのび」です。保護者のための「子育て気持ちチェック」も入っていますのでぜひ活用してみてください。セットされている用紙に書き込む以外にも、お子さん、保護者の方にとって大切なものや記念になるものを一緒に綴じ込んで、お子さんが大きくなった時手渡していただけたら、と思います。

配布対象

各すこやか福祉センターで実施する3~4か月児健診で配布しています。

(サポートファイルの内容シートは、このページ下の「関連ファイル」からダウンロードして利用できます。)

活用の仕方

健康診断の機会に

 3~4か月児健診のあともすこやか福祉センターや医療機関で受ける健康診査があります。たとえば受診の日が近くなったら、その頃のお子さんの様子をふりかえってみて「のびのび」に記録しましょう。

医療機関の受診記録

病気やけがの記録は、お子さんの成長の一環で記録は後々役立つことがあります。

お子さんが参加する集団での様子

おともだちとの遊び場、保育園や幼稚園、 学校や児童館、お子さんはだんだんと集団での遊びや生活に入っていきます。その時の様子を記録しましょう。

子育て気持ちチェック

子育ては親自身が自分と向き合う場であることも多いです。うれしいこと、たのしいことばかりではなく不安なこともあると思います。「子育て気持ちチェック」を使って自分を振り返ってみてください。

子どもの発達支援ハンドブック・発達支援の記録

ハンドブックには、年齢ごとの気づきのポイントや相談ガイドを載せています。心配がある時は記録に整理してみて相談の際に役立てて下さい。

母子健康手帳とあわせて使えます

母子健康手帳は主に妊娠中から6歳までの発育発達や予防接種記録ができるようになっています。「のびのび」はあわせて使えるように工夫しています。

のびのびは2穴バインダーですので、上記の他に、お子さんの写真や、描いた絵、学校の記録なども一緒に綴じ込むことができます。

お問合せ先

中野区役所3階11番 子育て支援分野 子ども健康医療担当
電話番号 03-3228-5623
ファクス 03-3228-5657

  

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5623
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート