•  
  • メール
最終更新日 2011年8月25日
ページID 013294印刷

マタニティマークをご存知ですか?

マタニティマークとは

マタニティマーク

丈夫な赤ちゃんを産むためには母体の健康を保つことが大切です。しかし、外見からは、妊婦さんであるかどうか分かりにくい場合があります。
マタニティマークは妊産婦さんが外出する時に身につけ、周りの人が気づかいを示しやすくするためのものです。

マタニティマークを見かけたら

  • 「バスや電車で席に座れない」
  • 「階段の上り下りが大変」
  • 「たばこの煙が気になる」

など、妊産婦さんにはさまざまな苦労があります。
もし、街や職場などでマークを付けてい妊産婦さんを見かけたら・・・

  • バスや電車では席を譲る、乗降時に協力する。
  • 「お手伝いしましょうか?」と声をかける
  • 近くでの喫煙は控える

など、思いやりある気づかいをお願いいたします。

中野区では、妊娠届の際に、マタニティマークチェーンホルダーを配布しています。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5623
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート