•  
  • メール
最終更新日 2017年4月1日
ページID 004862印刷

病児・病後児保育事業、休日保育事業登録申請書

内容

事前登録

 病児・病後児保育事業および休日保育事業をご利用になるには、中野区病児・病後児保育事業 休日保育事業登録申請書を区役所3階子ども総合相談窓口又はすこやか福祉センターに提出し、事前に登録していただく必要があります。また、登録内容(保護者、児童、連絡先等)に変更がありましたら、登録申請書の提出をお願いいたします。
 登録は利用可能となる月齢の1ヶ月前から受け付けています。
 なお、平成29年3月31日までに平成29年度病後児保育事業利用登録を申請し登録が完了している方は、平成29年4月1日から病児・病後児保育事業利用登録へ自動的に移行しています。

対象児童

病児・病後児保育

  • 区内に居住している生後6か月(病児は満1歳)から就学前のお子様
  • 区外に居住し、中野区内の認可保育所または認定こども園(第2号または第3号認定)に通所している生後6か月(病児は満1歳)から就学前のお子様

休日保育

  • 区内に居住し、認可保育所・認証保育所・保育室・認定こども園(第2号または第3号認定)を利用している、利用日現在生後8か月から就学前のお子様
  • 区外に居住し、中野区内の認可保育所または認定こども園(第2号または第3号認定)に通所している、利用日現在生後8か月から就学前のお子様
  • 上記以外で区内に居住している、利用日現在満1歳から就学前のお子様

利用要件

病児・病後児保育

  • 保育所等に通所しているお子様で、病気回復期または回復期に至らない状態にあること、もしくは保育所に通所しているお子様ではないが同様の状況にあること、医療機関の医師により、事業の利用が可能と認められたお子様であること
  • 保護者の方が、勤務の都合や、病気や出産で通院もしくは入院した場合、家族の介護や看護に従事する場合、事故や災害に遭われた場合のほか、社会的に止むを得ない理由によって家庭で育児を行うことが困難な場合、かつ他に育児を行う方がいないこと

休日保育

  • 保護者が就労、親族の介護・看護、冠婚葬祭その他の事情で家庭において保育ができない場合で、健康で集団保育が可能なお子様であること

受付窓口

持参して登録をする場合

 窓口用の利用登録申込書をダウンロードして必要事項を記入し、 区役所3階子ども総合相談窓口又はすこやか福祉センターまでご持参ください。

郵送で登録をする場合

 窓口用の利用登録申込書をダウンロードして必要事項を記入し、〒164-8501 中野区中野四丁目8番1号 中野区役所 子育て支援分野子育てサービス担当までご送付ください。

電子申請の場合

 下記、関連情報からお入りください。病児・病後児保育事業と休日保育事業は同時に登録することができます。登録される前に、対象児童・利用要件・利用方法が異なりますので、各事業のホームページでご確認ください。
病児・病後児保育事業 利用案内
休日保育事業 利用案内

手数料

 無料

備考

 病児・病後児保育もしくは休日保育のどちらかを登録された方が、後日もう一方の事業を追加登録される場合は、中野区役所子育て支援分野子育てサービス担当へ追加登録を電話・窓口等で申し出てください(再度登録申請書の提出もしくは電子申請する必要はありません)。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター(子) 子育てサービス担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5612
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート