•  
  • メール
最終更新日 2011年5月13日
ページID 001456印刷

誤飲の時は (急性中毒情報)

 お子さんが、「はいはい」や「つたい歩き」をするような頃は、手に触れたものを何でもなめたり、口に入れてしまうため、誤飲事故が起こりやすくなります。特に、1歳未満の乳幼児の事故が大部分を占めています。また、誤飲の第1位は「たばこ」、第2位は「医薬品」となっています。
 日ごろから、危険な品物はお子さんの手の届かないところに保管するよう心がけましょう。
平成18年9月9日(救急の日)から一部有料だった相談が、無料で利用できるようになりました。(通話料は相談者の負担になります)
なお、中毒110番では、食中毒(細菌性)、慢性の中毒、小石、ビー玉などの異物誤飲については受け付けていませんので、最寄の医療機関へご相談ください。

中毒110番 化学物質による急性中毒の緊急相談(お問合せ先)
種類 電話番号
たばこの誤飲専用電話 テープによる一般市民向け情報提供(自動音声応答方式)
無料。24時間対応 072-726-9922
大阪中毒110番 無料。365日 24時間対応 072-727-2499
つくば中毒110番 無料。365日 午前9時から午後9時まで対応 029-852-9999

誤飲に関する画像
※東京テクニカルカレッジの学生さんの作成によるグラフィックです

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-5623
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート